メディア

最強の蕎麦チェーンを決めようぜ!【アンケート】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本人の心ともいえる蕎麦。座ってじっくり食べられるところから、気軽な立ち食いまで、さまざまなスタイルがありますよね。文化として、日本に根付いている蕎麦だからこそ、お店の形態もさまざまあり、蕎麦屋をチェーン展開しているグループも数多くあります。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「あなたの好きな蕎麦チェーンは?」というアンケートを実施します。日頃から通っている蕎麦チェーン、好きな蕎麦チェーンにぜひ、ご投票ください! まずは、代表的な蕎麦チェーン7つを解説付きで紹介します。

名代 富士そば

 関東を中心に根強いファンを持つ名代 富士そば。立ち食いスタイルが主流で、忙しい人も安心なほか、リーズナブルな価格に対するボリュームが人気。天ぷらなどの具も豪快な大きさで、お得感満載。また、丼とのセットはもちろん、カレーと蕎麦をセットにすることもできて、味はもちろんお腹も大満足です。

「名代 富士そば」公式サイトより引用
advertisement

ゆで太郎

 立ち食いスタイルの蕎麦チェーンには珍しく、各店で製麺しているため、いつでも挽きたて・打ちたての蕎麦を食べられるのが大きな魅力。また、メニューがとても充実していて、天ぷらや肉野菜といったトッピングもボリューム満点です。その他セットもたくさんあり、季節ごとのキャンペーンも行っています。

「ゆで太郎」公式サイトより引用
advertisement

小諸そば

 首都圏を中心にチェーン展開している小諸そばは、麺やだしへのこだわりが強く、立ち食いスタイルで香り高い蕎麦がいただけます。蕎麦のメニューも豊富で、季節限定メニューも随時登場。天ぷらやカツのボリュームもあって、忙しい人でも、おいしさと満腹感を味わえます。また、通販も実施しています。

「小諸そば」公式サイトより引用
advertisement

そじ坊

 そじ坊は、座ってゆっくり蕎麦を堪能できるお店。そのため、通常メニューのほか、ファミリーメニューも用意してあり、お子さんと一緒でも楽しめます。蕎麦単品のトッピングは、他店にはない個性的なものも。また、定食メニューや一品メニューも豊富で、食事だけではなく、一杯飲みたいときにもおすすめ。

「そじ坊」公式サイトより引用
advertisement

箱根そば

 関東の中でも、特に小田急沿線に店舗を構えている箱根そば。立ち食いスタイルで、通勤客にも評判です。かき揚げが名物で、大きさもサクサク加減も秀逸。季節限定メニューなどもあります。またテーブル席中心の店舗も展開していて、かき揚げや蕎麦のおいしさをゆっくり味わえます。

「箱根そば」公式サイトより引用
advertisement

北前そば高田屋

 こちらの店では、他店にはないごまそばを提供しています。ごまそばとは、香り高い黒胡麻を、独自のレシピで蕎麦に練り込んだもの。また、だしも各店で取っていて、新鮮さと香りが自慢。スタンダードから創作メニューまで充実しており、ディナーメニューにはお酒にぴったりな一品料理もあります。

「北前そば高田屋」公式サイトより引用
advertisement

和食麺処サガミ

 関西から関東、中部地方にチェーン展開し、和の雰囲気漂う店内で座って食べるスタイルのお店。蕎麦はもちろんのこと、定食や御膳メニューもたくさんあり、ファミレス感覚で利用できるほか、宴会などにも対応できます。また関西・関東・中部、それぞれの好みに合わせて、メニューを変えている工夫も。

「和食麺処サガミ」公式サイトより引用
advertisement

その他(コメント欄にお願いします)

 蕎麦は日本ならではの味であり、香り高い蕎麦粉の香りとおだしの香りの融合を楽しめる料理。今回は、代表的な蕎麦チェーンを7つ、解説付きで紹介しました。また紹介はできませんでしたが、他にも7つの蕎麦チェーンを投票対象としてピックアップしています。

 もちろん蕎麦チェーンは、他にも数多くあります。そこで、今回紹介できなかった蕎麦チェーンが好きな人は、その他への投票と、コメント欄にてチェーン名を紹介してください! それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします。

advertisement

アンケート

あなたの好きな蕎麦チェーンは?
合計:2760票
実施期間:2020/10/10〜2020/11/04
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.