メディア

【方言】「自慢のご当地言葉」47選! 岩手県の「めんこい」、福井県の「ほやほや」などいくつわかる?【2021年調査版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 その土地で培われ、受け継がれてきたご当地言葉には、共通語にない微妙なニュアンスや感情を表せる便利なフレーズがいろいろあります。今回ご紹介するのは、各都道府県の人たちが選んだ「自慢のご当地言葉」集です。

 リサーチを行ったのは、保険会社大手のソニー生命。各都道府県100名に「自慢のご当地言葉」を訊ね、その回答から抜粋したものとなっています。

 北から南まで、どのようなご当地言葉が寄せられたのでしょうか。まずは、47のご当地言葉のうち3つをみてみましょう。

(出典:ソニー生命「47都道府県別 生活意識調査2021」

advertisement

東京都「べらんめえ」

画像は「写真AC」より引用

 東京代表は「べらんめえ」でした。江戸っ子の罵り言葉であり、「ばかやろう」を意味する「べらぼう」が起源となっています。ちなみに江戸ことばには「あたぼうよ」という有名な単語がありますが、こちらは「あたりまえよ、べらぼうめ」を略した言い方だとされています。

advertisement

大阪府「なんでやねん」

画像は「写真AC」より引用
画像は「写真AC」より引用

 大阪代表は「なんでやねん」でした。バラエティ番組や関西出身の芸能人の活躍により、もはや全国に知らない人はいないと言っても過言ではないですよね。ボケに対するツッコミのための明るい言葉として認知されている方も多いでしょうが、「くそったれ」、「ちくしょう」など、マイナスの意味として使われるのが本来の役割です。

advertisement

福岡県「ばい」

画像は「写真AC」より引用

 福岡代表は「ばい」でした。福岡出身の芸人「博多華丸・大吉」さんの活躍により、世間一般にも浸透している言葉ですよね。「~だよ」を意味する博多弁であり、相手が知らないことを教える際に用いられます。たとえば「風がふいてきたばい」と言うと、「風がふいてきたよ」という意味になります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.