メディア

声優「坂本真綾」さんが演じたテレビアニメキャラ人気ランキングTOP30! 1位は「忍野忍(〈物語〉シリーズ)」【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 高校時代にテレビアニメ「天空のエスカフローネ」の主人公「神崎ひとみ」役で声優デビューして以来、25年にわたって人気声優として活躍している坂本真綾さん。声優だけでなくラジオパーソナリティーや女優、歌手としても幅広く活動しています。2022年4月からはNetflixで配信予定のアニメ「ULTRAMAN」のシーズン2で東光太郎(TARO)の恋人「イズミ」を演じることも発表されました。

 ねとらぼ調査隊では2021年12月22日から12月29日まで「声優『坂本真綾』さんが演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは?」というテーマでアンケートを実施しました。今回のアンケートでは、総数2197票の投票をいただきました。たくさんの投票、ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:ルナマリア・ホーク(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

 第2位は「ルナマリア・ホーク(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)」で、得票数は303票でした。「ルナマリア・ホーク」は、ザフトの最新鋭艦ミネルバに所属するMSパイロットの1人で、エリート軍人という役どころです。赤いショートヘアがトレードマークの明るい美少女。坂本さんはこの作品で「ルナマリア・ホーク」と恋仲になる「シン・アスカ」を演じた鈴村健一さんと、結婚をしています。

advertisement

第1位:忍野忍(〈物語〉シリーズ)

 第1位は「忍野忍(〈物語〉シリーズ)」で、得票数は311票でした。「忍野忍」は、「化物語」をはじめとする「〈物語〉シリーズ」に登場する、白い肌と金髪・金眼が特徴的な女の子。しかしその正体は最強の吸血鬼「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」です。坂本さんは、子どもの姿でありながら中身はあくまでも威厳のある怪異の王という難しい役を見事に演じていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.