メディア

「2022年冬ドラマ」期待度ランキングTOP20! 1位は「ミステリと言う勿れ」【2022年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、2022年冬ドラマにおけるサービス内のClip!数(ユーザーが見たいドラマとして登録した数)を集計し、「2022年 地上波放送の冬ドラマ 期待度ランキング」として発表しました。対象となるのは、地上波キー局及びNHKで1月1日から2月28日までに放送開始されるドラマ作品です。さまざまなジャンルのドラマが放送されるなか、どの作品が期待を集めているのか、さっそく結果を見ていきましょう。

(出典元:Filmarks|この冬観たいドラマNo.1は『ミステリと言う勿れ』地上波放送の2022年冬ドラマ期待度ランキングTOP20発表

advertisement

第2位:鎌倉殿の13人

 第2位は「鎌倉殿の13人」。2022年1月9日より放送中のNHK大河ドラマで、主演は小栗旬さんです。後に鎌倉幕府の2代執権となる北条義時を主人公に、弱小豪族の次男坊だった義時がいかにして鎌倉幕府の頂点に上り詰めていくことになるのかを描きます。鎌倉幕府を開いた源頼朝を大泉洋さん、その弟で悲劇的な最期を迎える源義経役を菅田将暉さんが演じるなど、豪華キャストにも注目です。

advertisement

第1位:ミステリと言う勿れ

画像は「フジテレビ」より引用

 第1位は「ミステリと言う勿れ」でした。フジテレビの「月9」枠で2022年1月10日から放送中のドラマで、主演を務めるのは菅田将暉さんです。田村由美さんによる同名漫画を原作としており、主人公は天然パーマが特徴の風変わりな大学生・久能整(くのう ととのう)。久能が膨大な知識量や優れた記憶力をもとに、身の回りで起きる事件に対し淡々と自身の見解をしゃべり続けるうちに、事件を解決に導いていく、というミステリーと会話劇を融合させた作品となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.