メディア

「龍が如く7 光と闇の行方」仲間キャラクター人気ランキングTOP7! 第1位は主人公の春日一番に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、1月5日から1月12日まで、「あなたが一番好きな『龍が如く7 光と闇の行方』の仲間キャラクターは誰?」というアンケートを実施しました。

 投票対象は、ゲーム「龍が如く7 光と闇の行方」に登場する全7人の仲間キャラクターとなります。今回のアンケートでは、総数2102票もの投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!

 それではTOP2から結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:趙天佑

 第2位は趙天佑で、得票数は604票でした。武闘派中国マフィア「横浜流氓」の総帥で、気さくでありながらも本心が読めない人物。青龍刀さばきと料理の腕は超一流で、手料理を春日たちに振る舞うシーンも。専用ジョブ「マフィア」は華麗な刀術と体術を駆使し、能力値の低下や状態異常を付与する攻撃技が豊富なジョブです。

 コメントでは「ひょうひょうとした人物で最初は危ない人かと思っていたら、実際は料理上手な気の良い兄ちゃんだった。『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』に少しだけ出演した時はテンションが上がった」との声が寄せられていました。

advertisement

第1位:春日一番

 第1位は春日一番で、得票数は612票でした。本作の主人公となる春日一番は、東城会系荒川組の元若衆。荒川組組長の荒川真澄を実の父親のように慕っており、兄貴分である沢城丈の身代わりに18年の懲役生活を送ることに。出所後には東城会が消滅していることや、荒川が東城会を裏切り近江連合の若頭代行に就任したことなどを知り、その真意を確かめるために荒川の元へと向かいました。

 コメントでは「明るく人を引きつける魅力がある。荒川真斗に訴えるシーンは泣いたし、一番製菓のCM『私が社長です!』には笑ってしまった。一緒だと楽しいと思えるのが春日一番の魅力だと思う」「桐生一馬から主人公が交代となったと聞いて不安しかありませんでしたが、見事に大役を果たしたと思う」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.