メディア

声優「日髙のり子」さんが演じたTVアニメキャラクターで一番好きなのは? 【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日髙のり子さんは、子役からアイドル、そして声優とキャリアを積み、現在でも第一線で息の長い活動をされています。国民的アニメ「タッチ」で爆発的な人気を得た後も、ひとつのイメージにとらわれることなく少年役に挑戦したり、近年ではドラマに出演したりなど、まだまだ新しいことにチャレンジされている姿はかっこいいですよね。

 ねとらぼ調査隊では、日髙のり子さんが演じてきたTVアニメのキャラクターについて、一番好きな人物の人気投票を開催しています! ハマリ役や印象に残っているキャラがいれば、ぜひ投票に参加してくださいね。それでは、日髙さんが演じた代表的なキャラを解説します。

advertisement

浅倉南(タッチ)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 あだち充さん原作の、野球・恋愛のアニメの金字塔といわれる名作のヒロイン。南は、ルックスもよく文武両道、また芯の強さを持ち合わせる一方、主人公・達也と双子の弟・和也の間で揺れる繊細さも持った少女です。

 1985年から1987年までTV放送され、大ヒットを飛ばしたこの作品でのヒロインとしての存在感は絶大で、世の男性たちは「理想の女性」として南を挙げる人も多数。当時、声優としては新人だった日髙さんにとって、南を演じることは転機にもなりました。

advertisement

天道あかね(らんま1/2)

天道あかね「らんま1/2」
画像はAmazon.co.jpより引用

 1989年から1992年まで放送された、高橋留美子さん原作のヒロインです。実家の天道道場で格闘技を習得している強気なあかねは、突然やってきた乱馬の許嫁にされてしまうことで、さまざまな騒動に巻き込まれてしまいます。

 乱馬に少しずつ好意を抱く裏返しとして、ときに優柔不断な乱馬をぶっ飛ばしたりと短気な部分もありますが、これまでお淑やかなイメージがあった日髙さんが快活に好演。あかねを演じたことで、日髙さんの演技の幅はさらに広がっていきました。

advertisement

世良真純(名探偵コナン)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 1996年から放送開始し、2022年現在も絶大な人気を誇っている青山剛昌さん原作のアニメで、複雑な環境に育つ女子高校生探偵が真澄。FBIのエース・赤井と棋士・秀吉の妹、母はMI6のエージェントであるメアリー。さらに灰原哀のいとこと、多くのキャラと深い血縁を持ちます。

 ボーイッシュなビジュアルと性格で、自分を「ボク」と呼ぶいわゆるボクっ娘。コナンの謎に気づくなど勘はいい一方、男勝りで血気盛んな真澄は少年役も板についた日髙さんにぴったりハマりました。

advertisement

日髙のり子さんの演じたTVアニメキャラクターで一番好きなのは?

 日髙のり子さんは、清楚な少女役から少年役を経て、キャリアを重ねた現在では母親役などもこなし、アニメ界ではなくてはならない存在です。デビュー当時からファンだった人はもちろん、最近ファンになった人もいるのではないでしょうか。そのため、世代を超えて愛されている声優さんのひとりといえます。

 それでは、以下のアンケートより投票をよろしくお願いします!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング