メディア

【食べログ】「The Tabelog Award 2022」を発表! Gold受賞31店を紹介【2021年最新調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 食べログは、ユーザーの投票によって「おいしい」お店を選出する「The Tabelog Award 2022」を発表しました。

 決定したのは「Gold(この国のどこにあったとしても、生涯通い続けたいお店)」「Silver(一生に一度は味わっておきたい、匠の技に出会えるお店)」「Bronze(レストランを語るなら、必ず押さえておくべき名店)」の各賞と、「Best New Entry」「Best Regional Restaurants」の各部門賞。投票対象店は、2021年の対象期間中に食べログの総合点4.00を超えたお店です。

 今回は、「Gold」に選出された31店を取り上げます。一体どのようなお店が選ばれたのでしょうか。まずは「Gold」受賞店の中から、3店をピックアップして紹介します。

(出典:カカクコム「The Tabelog Award 2022」

advertisement

鳥しき(焼鳥・鳥料理/東京)

 ミシュラン1つ星の予約困難店「鳥しき」。日本一予約がとれない焼き鳥店として知られています。店主の池川義輝氏は、名店「鳥よし」で修行を積み、2007年に独立。目黒に「鳥しき」をオープンしました。素材から火入れまで徹底してこだわり、職人技の光る焼き鳥を堪能できます。目黒駅から徒歩2分ほどでアクセスでき、店内は洗練された空間が広がっています。テイクアウトのお弁当も販売しており、自宅で鳥しきの味わいを楽しめるのも魅力です。

advertisement

ロオジエ(フレンチ/東京)

 1973年に銀座で誕生した、資生堂が経営するレストラン「ロオジエ」。天才と謳われる料理人のオリヴィエ・シェニョン氏は、「ピエール・ガニェール・ア・東京」の総料理長として来日し、2013年に「ロオジエ」エグゼクティブシェフに就任。ラグジュアリーな店内は、世界的なデザイナーであるピエール=イヴ・ロション氏が演出。日本が誇るフレンチレストランで、驚きと感動に満ちた時間を過ごせます。

advertisement

鮨 さいとう(寿司/東京)

 ミシュラン3つ星にも選ばれた名店「鮨 さいとう」。シャリには粒の大きい古米を使い、赤酢と塩だけで作っています。食感やうまみなどを大切にしつつ、ネタに合わせてシャリの温度を巧みにコントロール。計算された美しい握りを堪能できます。店内はシンプルなカウンター9席のみで、齋藤氏の美しい所作を近くでみられるのも魅力です。

 Goldを受賞したすべてのお店は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.