メディア

「正直一番おいしいと思う紙パックドリンクランキング」発表! 1位は1963年から愛され続ける定番商品

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 gooランキングは「正直一番おいしいと思う紙パックドリンクランキング」の調査結果を発表しました。コンビニでお昼ごはんと一緒についつい買ってしまいがちな紙パックドリンクの中で、1位を獲得した紙パックはどの商品だったのでしょうか。

 このランキングは、gooランキング編集部が「Freeasy」モニター(20代~40代の男女500人、複数回答)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

第3位「野菜生活シリーズ」

 第3位には野菜を手軽に補える「野菜生活シリーズ」がランクインしました。1995年に「野菜生活100」から始まったシリーズ。生のままではなかなか摂取できない野菜の栄養素を、ジュースにしたことで吸収率を向上させているのが特徴です。

 野菜の青臭さを感じさせないすっきりとした味わいで、「オリジナル」「ベリーサラダ」「マンゴーサラダ」などバリエーションの多さも魅力です。

画像はカゴメ公式サイトより
advertisement

第2位「カルピスウォーター」

 第2位はスッキリとした爽やかな味わいが特徴の清涼飲料水「カルピスウォーター」。アサヒ飲料が展開するカルピスブランドの1つとして、エルビーが製造・販売を行っています。

 カルピスウォーターといえばペットボトルや缶のイメージがありますが、手軽な紙パックで飲めるのはうれしいところ。

 

画像はエルビー公式サイトより
advertisement

第1位は「雪印コーヒー」

 そして第1位は「雪印コーヒー」。1963年の発売以来、老若男女から長年愛され続けてきた定番商品です。当初は三角すい型の紙パックを採用していましたが、1970年からは現在の四角いパッケージに変更されています。

 2017年には発売55年目にして大幅なリニューアルを実施。商品の特徴である香ばしいコーヒー感とまろやかなミルク感を維持しつつ、後味のキレをアップさせています。

画像は雪印メグミルク のサイトより

 続く4位以下の商品は次のページから。また、gooランキングでは1位から59位までの全ランキングも紹介しています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.