メディア

「三谷幸喜」脚本のドラマ人気ランキングTOP26! 「古畑任三郎シリーズ」を抑えた1位は?【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 劇団「東京サンシャインボーイズ」の主宰を務めながら、テレビドラマや映画の脚本や監督を手掛け、これまで数多くのヒット作を生み出してきた「三谷幸喜」さん。喜劇を得意とし、キャラクター性のある登場人物や、ユーモアに富んだ演出で見る人を飽きさせません。

 そこでねとらぼ調査隊では2022年2月17日から2月23日までの間、「好きな『三谷幸喜』脚本のドラマは?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートには1014票もの投票が集まりました。さっそくTOP2から見ていきましょう。

advertisement

第2位:古畑任三郎シリーズ

古畑任三郎
出典「Amazon.co.jp

 第2位は全体の24.7%となる250票を獲得した「古畑任三郎シリーズ」がランクインしました。

 田村正和さん演じる警部補・古畑任三郎が、「真犯人をどうやって追い詰めるか?」を描いた「倒叙もの」の様式で、冒頭では犯人による犯行の様子が映し出されます。元大リーガーのイチロー選手やSMAPの5人など、毎回豪華なキャストが犯人役を務め話題となりました。どんな難しいトリックでも解決へ導く古畑任三郎の推理力や、そのキャラクターは多くの人に愛されています。

advertisement

第1位:王様のレストラン

出典「Amazon.co.jp
王様のレストラン Blu-ray BOX"

王様のレストラン Blu-ray BOX

松本幸四郎, 筒井道隆, 山口智子, 鈴木京香, 西村雅彦, 小野武彦
17,279円(07/05 01:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は全体の28.8%となる292票を獲得した「王様のレストラン」が見事ランクインしました! 1995年にフジテレビ系列で放送された作品で、三谷さんの代表作にも数えられる1作です。

 父親の死により急遽フレンチレストラン「ベル・エキップ」のオーナーになった原田禄郎と、そこで特にやる気もなく働く若いスタッフたち。そこへ初代オーナー時代に働いていた伝説のギャルソン・千石武が現れ、スタッフたちを導き、潰れかかっていたレストランを再建させていく人間ドラマが繰り広げられていきます。

 ほぼレストランの中だけで進行していくなど、舞台出身の三谷さんらしい脚本が光った傑作として、今でも多くのファンから支持されています。コメントには「私の中の不動の1位のドラマで、テーマ音楽もキャストも素晴らしかった」などの声が寄せられました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング