メディア

【仮面ライダー】主題歌が一番好きな「昭和ライダー」シリーズはどの作品?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 石ノ森章太郎さんによる漫画を原作に特撮ドラマ化され、一世を風靡した「仮面ライダー」。特に1970年代から1990年代にかけて制作された“昭和ライダー”シリーズは、いずれの作品も何らかの事情で改造人間となった主人公が悲しい運命を背負いながら戦うという熱い人間ドラマが描かれました。そんな仮面ライダーシリーズを語るうえで欠かせない魅力の一つといえば、作品を盛り上げる主題歌でしょう。

 そこで今回は、「『昭和の仮面ライダー』で主題歌が好きな作品は?」というアンケートを実施します。あなたが最も「主題歌が好き!」と思う作品にご投票ください。まずは、歴代の昭和ライダーシリーズから3作品をピックアップして紹介します。

advertisement

仮面ライダー

 1971年~1973年に放送された「仮面ライダー」。記念すべき第1作にして、現在まで続く仮面ライダーシリーズの原点となる作品です。主人公の本郷猛が秘密結社ショッカーにとらわれ、バッタの能力を持つ改造人間にされてしまうことから物語が始まります。

 主題歌としては、主演を務めた藤岡弘、さんや、「およげたいやきくん」で知られる子門真人(藤浩一)さんが歌った初代OPテーマ「レッツゴー!! ライダーキック」が特に知られています。「迫るショッカー」というフレーズが耳に残っている人も多いでしょう。そのほかOP・EDテーマとして「ライダーアクション」、EDテーマとして「仮面ライダーのうた」「ロンリー仮面ライダー」が使用されています。

advertisement

仮面ライダーストロンガー

出典「Amazon.co.jp
仮面ライダーストロンガー Blu-ray BOX 1"

仮面ライダーストロンガー Blu-ray BOX 1

荒木茂, 岡田京子, 小林昭二, 浜田晃, 中江真司
14,099円(08/12 02:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「仮面ライダー ストロンガー」は、1975年に放送されたシリーズ第5作。主人公の城茂が殺害された友人の仇を討つため、自らの意志で改造人間となり、仮面ライダーストロンガーに変身して仇敵である悪の組織ブラックサタンと戦います。

 主題歌は、OPテーマとして「仮面ライダーストロンガーのうた」が使用され、EDテーマには「きょうもたたかうストロンガー」および「ストロンガーアクション」が使用されました。いずれもアニソン界の“アニキ”こと水木一郎さんが担当し、パワフルな歌声を響かせています。

advertisement

仮面ライダーBLACK

出典「Amazon.co.jp」
仮面ライダーBLACK Blu-ray BOX 1"

仮面ライダーBLACK Blu-ray BOX 1

倉田てつを, 堀内孝人, 井上明美, 田口あゆみ
10,027円(08/12 02:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「仮面ライダー BLACK」は、1987年~1988年にかけて放送されたシリーズ第8作。暗黒結社ゴルゴムに次期“創世王”候補として改造された南光太郎が、仮面ライダー BLACKとなってゴルゴム打倒のために戦います。原点回帰をコンセプトとし、怪奇色の強いシリアスなドラマが描かれました。

 主題歌には、主演を務めた倉田てつをさんが歌うOPテーマ「仮面ライダーBLACK」、EDテーマ「Long Long Ago, 20th Century」の2曲が使用されました。いずれも阿木燿子さんが作詞を、宇崎竜童さんが作曲を担当しており、クオリティーの高い楽曲に仕上げています。

advertisement

まとめ

 ここまで歴代の昭和ライダーシリーズから3作品を紹介しました。いずれもヒーローソングとして耳に残る名曲が印象的な作品ばかりです。

 選択肢には、初代「仮面ライダー」から映画「仮面ライダーJ」まで、一般的に「昭和ライダー」シリーズとして数えられる13作品を用意しています。あなたが最も「主題歌が好き」という作品にご投票ください。

 また、各昭和ライダーシリーズ主題歌の魅力的なところや、放送当時の思い出、カラオケでいつも歌う曲など、ぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング