メディア

一番好きな「シャフト」制作のアニメ作品は?【2022年人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 新房昭之監督を筆頭に、個性的な演出や作風が多くのアニメファンを生み出してきた「シャフト」。キャラクターが絶妙な角度で振り返る「シャフ度」など、その演出はもはや名物となっています。

 2022年4月からは「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 Final SEASON -浅き夢の暁-」が放送予定です。シャフトの新作を楽しみにしているという人も多いと思います。

 ということで本記事では、そんなシャフトのアニメ作品の人気投票を実施します! それでは、シャフトのアニメ作品をいくつかピックアップして紹介していきます。

advertisement

「さよなら絶望先生」シリーズ

出典「Amazon.co.jp
さよなら絶望先生(1) (週刊少年マガジンコミックス)"

さよなら絶望先生(1) (週刊少年マガジンコミックス)

久米田康治
462円(07/02 09:19時点)
発売日: 2005/09/16
Amazonの情報を掲載しています

 2007年に第1期が放送された「さよなら絶望先生」。その後第3期まで放送されました。『週刊少年マガジン』で連載されていた久米田康治さんによる漫画が原作で、ネガティブ(?)な高校教師・糸色望と、超ポジティブな風浦可符香(P.N)や、何事もキッチリしないと気が済まない木津千里、糸色望にほれて常に付きまとっている常月まといなど、個性が強すぎる生徒と繰り広げるギャグストーリーです。

 糸色望の声を担当している神谷浩史さんと、日塔奈美の声を担当している新谷良子さんによるラジオ「さよなら絶望放送」も好評でしたよね。これをきっかけにアニラジにハマったという人も多いと思います。

advertisement

<物語>シリーズ

出典「Amazon.co.jp

 2009年に西尾維新さんの小説が原作の「化物語」が放送され、その後「偽物語」「猫物語(黒)」「<物語>シリーズセカンドシーズン」など多くの続編がテレビアニメ化、前日譚を描いた「傷物語」は3部作で劇場アニメ化されるなど、大ヒットした作品です。

 西尾維新さんによる独特な小説をシャフトの演出と声優の演技力で再現しており、主人公・阿良々木暦の声を担当した神谷浩史さんのモノローグが特徴的です。個性的過ぎるキャラクターの掛け合いが癖になる作品ですよね。

advertisement

「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズ

出典「Amazon.co.jp
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]"

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]

悠木 碧, 斎藤千和, 水橋かおり, 喜多村英梨, 野中 藍, 加藤英美里, 阿澄佳奈
4,380円(07/02 09:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

 言わずと知れた大ヒットアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」は2011年に放送されました。脚本が虚淵玄さん、キャラクターデザインが「ひだまりスケッチ」の蒼樹うめさんによるオリジナルアニメで、多くのアニメファンが第3話で絶望させられました。

 その後、劇場版「[新編] 叛逆の物語」で新展開があり、2021年には「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」の制作が発表されるなど、ここ数年で盛り上がりを見せている作品です。

advertisement

アンケート

 以上、いくつかの作品をピックアップして紹介してきました。しかし、シャフトはこれら以外にも多くの名作を残しています。ぜひ、下のアンケート欄から好きな作品に投票してください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング