メディア

「吉田拓郎」のシングル曲人気ランキングTOP31! 1位は「落陽」に決定【2022年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 シンガーソングライターとして、 数多くの名曲を生み出してきた「吉田拓郎」さん。音楽バラエティー番組「LOVE LOVE あいしてる」に出演していたことで、その魅力を知った人も多いのではないでしょうか? そんな拓郎さんの魅力を探るべく、ねとらぼ調査隊では2022年3月5日から3月11日まで「『吉田拓郎』さんの好きなシングル曲は?」というテーマで人気投票を実施していました。

 アンケートでは3364票の投票をいただきました。ありがとうございます! それではランキング結果をTOP3から見ていきましょう。

advertisement

第3位:唇をかみしめて

出典「Amazon.co.jp
唇をかみしめて"

唇をかみしめて

250円(02/24 13:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は207票を集めた「唇をかみしめて」です。1982年に発売されたシングルで、映画「刑事物語」シリーズの主題歌としても知られています。拓郎さんの出身地でもある広島の方言で描かれた歌詞が話題となりました。幸せになりたいと願う人の哀愁を歌った作品で、聞いていると故郷を思い出してしまうような懐かしい楽曲となっています。

advertisement

第2位:流星

出典「Amazon.co.jp
流星"

流星

250円(02/24 13:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は387票を集めた「流星」です。1979年に発売されたシングルで、TBS系ドラマ「男なら!」の主題歌でした。はっぴいえんどなどで活躍したギタリストの鈴木茂さんが参加した楽曲で、拓郎さんのやさしい歌声を堪能できる一曲として今でも人気の作品となっています。コメント欄では「世代を超えた名曲」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:落陽

出典「Amazon.co.jp
落陽"

落陽

250円(02/24 13:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は597票を集めた「落陽」です。1989年に発売された32枚目のシングル。日本テレビ系ドラマ「あの夏に抱かれたい」の主題歌で、ファンからの人気が高く、ライブの定番曲としても知られています。コメント欄では「70才を過ぎたいまでも元気がでます」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング