メディア

「上司にしたいスポーツ選手」ランキングTOP19! 第1位は「イチロー」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、「上司にしたいスポーツ選手」についてのアンケート調査を実施しました。数多くのスポーツ選手がそろう中で、「上司にしたい」と思われている選手は誰だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:大谷翔平

 第3位は大谷翔平さんでした。得票率は7.0%です。2013年にドラフト1位で北海道日本ハムファイターズに入団し、投手としても打者としても活躍する「二刀流」の野球選手として注目を浴びます。その後はロサンゼルス・エンゼルスに入団し、メジャーリーガーとしても大躍進。2021年9月にはアメリカのニュース雑誌『タイム』にて、「世界で最も影響力のある100人」に選出されています。

advertisement

第2位:新庄剛志(BIGBOSS)

スリルライフ"

スリルライフ

新庄剛志
1,170円(08/11 07:46時点)
発売日: 2022/02/23
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は新庄剛志さんでした。得票率は9.0%です。1989年にドラフト5位で阪神タイガースに入団した元プロ野球選手で、亀山努選手と共に活躍した「亀新フィーバー」を巻き起こすなど、多くの阪神ファンを魅了しました。その後はメジャーリーガーとしてMLB、2004年シーズンからは北海道日本ハムファイターズでも活躍。2022年シーズンから日本ハムの監督に就任し、監督としての登録名を「BIGBOSS」にしたことも話題となりましたね。

advertisement

第1位:イチロー

 第1位はイチローさんでした。得票率は33.0%です。1991年にドラフト4位でオリックス・ブルーウェーブ(現在のオリックス・バファローズ)に入団した元プロ野球選手で、1994年から7年連続で首位打者、打点王や盗塁王なども獲得しています。2001年シーズンからはMLBのシアトル・マリナーズへ移籍し、メジャーリーガーとして数々の記録を打ち立てました。現在は、シアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターとして活動しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.