メディア

「役者として演技がうまい」お笑い芸人ランキングTOP29! 1位は「原田泰造」に決定!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ネタの中で演技をする機会の多いお笑い芸人の中には、ドラマや映画で俳優として活躍する人も多くいますよね。そこでねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の20~70代の男女を対象に「役者として演技がうまいお笑い芸人」に関するアンケートを実施しました。

 はたして、幅広い世代から演技が上手だと思われている芸人は誰でしょうか? ランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:塚地武雅(ドランクドラゴン)

 第2位は「塚地武雅」さんです。お笑いコンビ・ドランクドラゴンとして活動する塚地さん。俳優としては2006年に公開された映画「間宮兄弟」で佐々木蔵之介さんとダブル主演を担当し話題に。その後も2007年から2009年にかけて放送されたドラマ「裸の大将」シリーズの山下清役に抜擢され、演技力の高さを見せました。現在もお笑い芸人と並行して映画やドラマで活躍し続けています。

advertisement

第1位:原田泰造(ネプチューン)

出典「Amazon.co.jp
ジャンプ [DVD]"

ジャンプ [DVD]

原田泰造, 笛木優子, 牧瀬里穂, 光石研, 鈴木砂羽, 伊武雅刀
2,926円(07/05 16:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「原田泰造」さんです。お笑いトリオ・ネプチューンのメンバーとして数多くのバラエティー番組に出演し、人気を獲得した原田さん。並行して俳優としても活躍し、NHK大河ドラマの「龍馬伝」をはじめ、NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」など多くのヒット作品に出演してきました。またサウナブームの火付け役となったドラマ「サ道」では主演を務め、その自然な演技が好評を博しました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.