メディア

2010年代以降に放送された「J.C.STAFF」のテレビアニメで好きな作品は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1990年代から多くのテレビアニメを手がけてきた、日本のアニメ制作会社「J.C.STAFF」。現在も多くのテレビアニメ制作に携わっており、ヒット作品を生み出しています。

 そこで今回、「2010年代以降に放送された『J.C.STAFF』制作テレビアニメで好きな作品は?」というアンケートを実施します。あなたのイチオシの作品を、ぜひ教えてください!

 それでは、2010年代以降に放送されたJ.C.STAFFのテレビアニメ5作品を紹介します。

advertisement

あの夏で待ってるシリーズ

出典「Amazon.co.jp」

 「あの夏で待ってるシリーズ」は、J.C.STAFFによるオリジナルテレビアニメです。脚本は黒田洋介さん、キャラクター原案は羽音たらくさんが担当しており、同じタッグで作られた2000年代の名作「おねがい☆ティーチャー」を思わせる作品。2012年に本編が放送され、2014年にOVA作品が発売されました。

 主人公の霧島海人は、8ミリカメラでの撮影を趣味としている男子高校生。夏の日に貴月イチカと出会い、思い出を作っていきます。少年少女の恋心が丁寧に表現された王道ラブコメです。

advertisement

じょしらくシリーズ

※ Amazonプライム・ビデオの画像
出典「Amazon.co.jp」

 久米田康治さんとヤスさんによるギャグ漫画をテレビアニメ化した「じょしらくシリーズ」。原作は『別冊少年マガジン』で連載されていました。女性落語家の日常生活を題材にしたギャグ作品で、コミカルな掛け合いが笑いを誘う作品です。

 テレビアニメは2012年に放送され、2013年に発売された単行本5巻では、OAD付きの限定版も登場しました。

advertisement

バクマン。シリーズ

出典「Amazon.co.jp」

 大原つぐみさんと小畑健さんによる漫画をテレビアニメ化した「バクマン。シリーズ」。原作は『週刊少年ジャンプ』で連載されていました。テレビアニメは2010年に第1期、2011年に第2期、2012年に第3期が放送されました。

 作画を担当する真城最高と、原作を担当する高木秋人の2人を主人公に、さまざまな漫画家が切磋琢磨し、『週刊少年ジャンプ』の過酷な生き残りを描いた作品。男同士の熱い友情に加え、作中に登場する漫画も見どころです。

advertisement

まちカドまぞくシリーズ

出典「Amazon.co.jp」

 伊藤いづもさんの4コマ漫画をテレビアニメ化した「まちカドまぞくシリーズ」。原作は『まんがタイムきららキャラット』で連載中です。テレビアニメは2019年に第1期が放送され、2022年4月より第2期「まちカドまぞく 2丁目」が放送されています。

 突然まぞくのちからに目覚めた主人公の吉田優子ことシャミ子(シャドウミストレス優子)が、町の平和を守るために奮闘するSFコメディー。第2期では、闇の一族と深い因縁を持つ魔法少女の千代田桃が味方になり、不可解な事件の解明に挑んでいます。

advertisement

リトルバスターズ!シリーズ

出典「Amazon.co.jp」

 ゲームブランド「Key」の恋愛アドベンチャーゲームをテレビアニメ化した「リトルバスターズ!シリーズ」。2012年に第1期、2013年に第2期が放送されました。

 「リトルバスターズ」を名乗る幼なじみグループに守られてきた主人公の直枝理樹と、リーダーの妹である棗鈴。精神的に弱い部分のある2人が、学校でできた友だちを「リトルバスターズ」に勧誘し、草野球を通じて成長していく青春群像劇です。心に弱さを抱えていた主人公の直枝理樹は、たくさんの人たちの助けを原動力に、残酷な現実と向き合います。

advertisement

2010年代以降のJ.C.STAFFのテレビアニメで好きなのは?

 2010年代以降に放送された、J.C.STAFFのテレビアニメ5作品を紹介しました。投票対象は、77作品のテレビアニメとなります。好きな作品が投票項目にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品名を教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

出典「Amazon.co.jp」

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング