メディア

2000年代の「ヴィジュアル系バンド」人気ランキングTOP30! 2位の「NIGHTMARE」を抑えた1位は?【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1990年代のヴィジュアル系ブームを経て、さまざまなバンドが百花繚乱した2000年代のヴィジュアル系シーン。現在も大人気の「the GazettE(ガゼット)」や「MUCC(ムック)」などが活躍した同時代には、シーンをにぎわせたバンドがほかにもたくさんいます。

 そこで、2022年4月6日から4月12日までの間、ねとらぼ調査隊では「2000年代の『ヴィジュアル系バンド』で一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは3万7001票もの投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:NIGHTMARE

出典「Amazon.co.jp

 第2位は「NIGHTMARE」。得票数は3986票でした。2000年に結成し、破竹の勢いでインディーズシーンを駆け抜け、2003年にメジャーデビューしました。彼らの存在を広く知らしめたのは、アニメ「DEATH NOTE」のテーマソングに起用されたシングル「the WORLD/アルミナ」です。同シングルは同バンド初のオリコン週間チャートTOP10入りを果たしました。2016年に一度活動を休止しましたが2020年に活動を再開し、結成20年を記念したライブなど活躍を見せています。

advertisement

第1位:the GazettE

出典「Amazon.co.jp
MASS (通常盤) (特典なし)"

MASS (通常盤) (特典なし)

the GazettE
2,391円(06/29 21:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 名だたるバンドを抑えて第1位に輝いたのは「the GazettE」。得票数は5360票でした。2002年に「ガゼット」として結成され、2006年から「the GazettE」表記になった同バンド。2002年リリースのシングル「別れ道」のような哀愁漂う楽曲から、バラード曲として人気の「Cassis」、最新アルバム収録の重厚な楽曲「BLINDING HOPE」まで、高いクオリティの演奏と幅広い音楽性でファンを虜にしています。2022年には結成20周年を迎え、さらなる活躍が期待されます。

advertisement

コメント欄では

 コメント欄では「Acid Black Cherry」「Janne Da Arc」「シド」など、人気バンドの名前が数多くあがっていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.