メディア
画像:写真AC

「今年のGWに行きたい都道府県」ランキングTOP10! 第1位は「北海道」!【2022年最新調査結果】

画像:写真AC
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaは、同アプリのユーザーを対象に「ゴールデンウィークのおでかけ」に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表しました。今回はその調査結果から「今年のゴールデンウィークに出かけてみたい都道府県」ランキングを紹介します。

 コロナ禍の影響はまだまだ続いているものの、規制なども少しずつ緩和され、GWに出かける予定があるという人も少しずつ増えてきています。そんな中で、最も「行ってみたい」と支持を集めた都道府県はどこだったのでしょうか。結果を見ていきましょう!

advertisement

第2位:東京都

画像は「写真AC」より

 第2位には「東京都」がランクイン。日本の首都である東京都には、東京タワーや東京スカイツリー、雷門で知られる浅草寺といった観光名所も豊富。また、都心部だけでなく、西部には多くの登山者が訪れる高尾山などもあり、豊かな自然に触れることもできます。地方から行ってみたいと多くの支持を集めたと考えられますが、やはり感染予防などの理由から「近場で過ごしたい」という意見も少なくなかったようで、関東圏の人からの支持もこの順位に影響しているようです。

advertisement

第1位:北海道

画像は「写真AC」より

 そして第1位は「北海道」でした! 日本の最北に位置する北海道。近年はGW中でも全国的に夏並みの暑さになるところも多いため、北海道は涼しく過ごしやすいイメージもありますね。ちなみに、akippaがコロナ禍以前の2019年に行った同じ調査でも北海道が1位を獲得しており、コロナ禍以前も以後も変わらない人気を誇っていることがわかります。また、回答者からは行きたい理由として「食べたいグルメがあるから」「好きな場所だから」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.