「1970年代の日本の学園ドラマ」人気ランキングTOP17! 1位は「ゆうひが丘の総理大臣」【2022年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 学生時代を思い出させる「学園ドラマ」。学園ドラマが日本に誕生したのは1960年代といわれており、これまでにさまざまな学園ドラマが放送されてきました。

 そこで、ねとらぼ調査隊では2022年4月9日から4月15日までの間「『1970年代の日本の学園ドラマ』で好きな作品はなに?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計521票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます!  それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:飛び出せ!青春

名作ドラマBDシリーズ 飛び出せ! 青春 Blu-ray-BOX(5枚組 全43話収録)"

名作ドラマBDシリーズ 飛び出せ! 青春 Blu-ray-BOX(5枚組 全43話収録)

村野武範, 酒井和歌子, 穂積隆信, 柳生 博, 石橋正次, 保積ペペ
30,300円(05/26 12:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「飛び出せ!青春」でした。得票率は17.3%。1972年に日本テレビ系列で放送された学園ドラマで、村野武範さんが主演をつとめました。太陽学園高等学校に赴任してきた村野さん演じる英語教師・河野武が、劣等生が集まったサッカー部の顧問となり、生徒たちに熱い思いを伝えていくというストーリーです。

advertisement

第1位:ゆうひが丘の総理大臣

ゆうひが丘の総理大臣 DVD-BOX1"

ゆうひが丘の総理大臣 DVD-BOX1

中村雅俊, 神田正樹, 由美かおる, 岡田奈々, 樹木希林
21,139円(05/26 12:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ゆうひが丘の総理大臣」でした。得票率は24.8%で、唯一の20%超えとなりました。 1978年にドラマ化され、全40話が日本テレビ系列などで放送されました。夕日丘学園高校に赴任した中村雅俊さん演じる大岩雄二郎が、生徒たちの悩みに体当たりでぶつかっていく王道の学園ドラマです。タイトルの「総理大臣」は、主人公の大岩が赴任初日に開口一番「俺はこの教室では総理大臣より上だ」と言い放ったことに由来しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング