メディア

「世界最強のパスポート」ランキングTOP30! 1位は「日本」と「シンガポール」【2022年第2四半期データ】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 海外へ渡航する際に必要となるパスポート(旅券)は「命の次に大切なもの」とされる身分証明書です。パスポートは国によって「強さ」があり、渡航の際にビザの事前取得が不要な国及び地域の数が異なっています。

 今回はその国と地域の数を比較した、ヘンリー&パートナーズによる「世界最強のパスポートランキング」を紹介します。信頼度が高く、もっとも国境を越えやすいのはどの国のパスポートでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

(出典:Henley & Partners「The Henley Passport Index: Q2 2022 Global Ranking」

advertisement

第1位:シンガポール

画像は「写真AC」より
画像:写真AC

 第1位には同率で2カ国がランクインしました。

 まず1カ国目は「シンガポール」です。渡航の際にビザの事前取得が不要な国及び地域の数は192カ国です。

 シンガポールは人口約569万人、面積は東京23区と同規模の小さな国です。民族は中華系が76%を占めるほか、マレー系やインド系の人々によって構成されています。主要産業は金融サービス業や製造業などです。外交面ではASEAN諸国との友好協力関係を基軸とした地域協力に努力しており、国際的な信頼度を高めていると考えられます。

advertisement

第1位:日本

画像:写真AC

 そして同率1位のもう1カ国は「日本」です。

 渡航可能な国数の多さは、まさに他国からの信頼度の高さの証。他国と比べて不法滞在者が少なく、政治や経済面での安定していることなどが評価されていると考えられます。中国メディアの網易では、日本のパスポートが高く評価されている要因として「日本人の礼儀正しさ」を挙げています。今後もビザの事前取得なしでさまざまな国に渡航するには、1人1人の意識の高さが求められるのかもしれませんね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング