メディア

「古畑任三郎」のスペシャルドラマ人気ランキングTOP9! 第1位は「古畑任三郎 vs SMAP」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年4月24日から5月1日までの間、ねとらぼ調査隊では「『古畑任三郎』スペシャルドラマで神回だと思うのは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計2543票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!

 1994年から放送されてきた刑事ドラマ「古畑任三郎」。通常のシーズンだけではなく、豪華なゲストの出演するスペシャル版も大きな話題を呼びました。そんな古畑任三郎のスペシャルドラマで最も人気を集めたのはどの作品だったのか、ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:フェアな殺人者(イチロー)

 第2位には「フェアな殺人者(イチロー)」がランクイン。「古畑任三郎ファイナル」三部作の第2夜として、2006年に放送された作品。当時、現役のメジャーリーガーとして活躍していたイチローさんが本人役かつ犯人役として出演したことで、非常に大きな話題を呼びました。

 メジャーリーグのシーズンが終わり、日本に帰国した「イチロー」選手はとあるホテルに宿泊。同じ頃、警察を辞めた向島元巡査に会うべくホテルへやってきた古畑任三郎は、偶然「イチロー」と出会います。するとその夜、ホテル駐車場の車から死体が発見されたことから、「イチロー」と古畑との対決が始まるというストーリー。スポーツ選手ながら自然な演技を見せるイチローさんの芸達者ぶりも注目の作品となっています。

advertisement

第1位:古畑任三郎 vs SMAP

 そして第1位は「古畑任三郎 vs SMAP」でした! 得票数は1966票と、非常に多数の票を集めました。1999年に放送された作品で、タイトルの通り当時人気絶頂のアイドルグループだったSMAPの5人が、それぞれ本人役かつ犯人役として登場します。ちなみにメンバーの木村拓哉さんはこの作品で、古畑任三郎シリーズにおいて二度目となる犯人役を演じました。

 ストーリーは、ライブ会場で「SMAP」の「草なぎ剛」を脅迫していた男が首吊り自殺したことから始まります。実際は「SMAP」の5人が共謀して殺害しており、真実を隠そうとする5人に対し、古畑任三郎が鋭い推理で追い詰めていきます。なお、この作品内ではSMAPのメンバーたちは全員が同じ孤児院で育った幼なじみという設定で、5人の絆の深さも見どころでした。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.