メディア

【2018年度交付】「図柄入りご当地ナンバープレート(第1弾)」人気ランキングTOP41! 第1位は「熊本」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2018年10月1日から、地方版図柄入りのナンバープレートの交付が開始されました。地方それぞれの風景や行事などの観光資源がカラフルな絵柄で取り入れられ、見ているだけでも旅気分を味わえて楽しくなりますよね。

 そこでねとらぼ調査隊では2022年4月26日〜5月3日までの間、「『図柄入りご当地ナンバープレート(第1弾)』どのデザインが一番好き?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートには635票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:福山

画像:写真AC

 第2位は「福山」です。得票数は65票、得票率は10.2%でした。広島県の福山ナンバーは、日本のプロ野球球団「広島東洋カープ」とコラボレーションした図柄デザインです。本拠地のある県西部のイメージが強い広島カープですが、「福山」ナンバーが走る県東部でも広島カープを盛り上げようと、導入に至ったようです。これだけカープを全面的に打ち出した図柄だと、全国のカープファンにうらやましがられてしまいそうですね。

advertisement

第1位:熊本

画像:写真AC

 第1位は「熊本」です。得票数は200票、得票率は31.4%となりました。その図柄は、言わずと知れた「くまモン」。くまモンのシルエットの外側に、熊本城を築いた加藤清正家の家紋「蛇の目紋」と、加藤家から肥後熊本の統治を引き継いだ細川家の家紋「九曜紋」を描き、熊本を表現しているそうです。熊本の水をイメージした淡青色を使用しており、さわやかでかわいらしいデザインから人気を集めています。申込件数は2020年末の時点で2万2293件。全国41地域中1位を獲得しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング