メディア

【ガンプラ】RG Hi-νガンダム&HG ナイチンゲールが発表! 「セットで欲しい」「買うしかないじゃない」とファン歓喜

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 11月12日、小説「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」より、ガンプラ「RG 1/144 Hi-νガンダム」と「HG 1/144 ナイチンゲール」が「GUNPLA EXPO TOKYO 2020 feat. GUNDAM conference(ガンプラEXPO)」にて発表され、話題となっています。

 映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の未発表シナリオ第1稿をもとに改訂され、1988年刊行された小説「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」。

 その作中に登場した、オリジナルデザインのνガンダムで後に再設定され独立した機体となった「Hi-νガンダム」と、映画におけるサザビーに相当するシャア専用MS「ナイチンゲール」は、それまではマイナーな存在であったものの、ゲームなどに登場したことで大きな人気を呼び、立体化もされました。

 そんなライバル同士の両機体が、それぞれ「RG」と「HG」についにラインアップされます。この発表を受け、ガンプラファンからはどのような反応が寄せられていたのでしょうか。

画像は「GUNPLA EXPO TOKYO 2020」公式サイトより引用
advertisement

「RG Hi-νガンダム&HG ナイチンゲール」の評価は?

 SNS分析ツールで「Hi-νガンダム」と、「ナイチンゲール」を解析した結果、ポジティブな反応が89.5%、ネガティブな反応が10.5%と分類されました。

 ポジティブと分類されたツイートでは「かっこいい」「欲しい」といった関連ワードが頻出し、ネガティブと分類されたツイートでは、特にナイチンゲールがMSとしては大型のためか「ごつい」といったワードが見られました。

advertisement

「RG Hi-νガンダム&HG ナイチンゲール」の盛り上がりは?

 11月12日から開催されている「GUNPLA EXPO TOKYO 2020 feat. GUNDAM conference(ガンプラEXPO)」にて発表されたことで、同日12時をピークに大きな盛り上がりを見せました。

advertisement

ライバル機同士がそろって登場。ファンからは歓喜の声

 アムロとシャア。永遠のライバルである二人の「ベルトーチカ・チルドレン」における機体がそろって登場し、Twitterでは「かっこいい」「これは買う」「待ってました」との声が続々と寄せられていました。

 また、互いの機体がシリーズは違えど同じ1/144スケールとして発売されることには「買うしかないじゃない」「セットで欲しくなる」という声も聞かれました。

advertisement

立体化にあたってのプロポーションは賛否両論

 アニメのキャラクターやロボットが立体化する際にファンが気になるのは、実際に立体となった時のプロポーションでしょう。アニメやイラストのままの体系ではバランスが取れず自立できないということもあるため、多少なりともデザインのアレンジが加えられます。

  特にガンプラは立体化にあたり、その時々の流行や技術の進化などにより、さまざまなアレンジが加えられてきました。同じ機体でもリメイクを重ねるごとにまったく違うプロポーションになるため、時には激論が交わされることも。今回のRG Hi-νとHG ナイチンゲールも例にもれず、体型のアレンジについては賛否両論が寄せられていました。

advertisement

大迫力のナイチンゲールに「絶対でかい」「置く場所を確保できるのだろうか」の声

 設定では全高27.8mと、同時代のMSとしてはひときわ大型のナイチンゲール。それがガンプラになったとすれば当然、1/144スケールのHGながら同一スケールのガンプラよりも圧倒的な存在感を放つことに。

 組んで、遊んで、見て楽しむ分には良いけれど、飾っておく場所はどうしよう。そんな、ガンプラファンならば誰でも抱える悩みの種が、また一つ増えそうですね……。

advertisement

その他にもさまざまなガンプラが続々発表

 なお、今回のガンプラEXPOでは「RG Hi-νガンダム」と「HG ナイチンゲール」以外にも、「HG 1/144 Ξガンダム」「MG 1/100 ガンダムMk-V」「MG 1/100 モビルジン」「1/100 カラミティガンダム(仮)」などなど、さまざまなガンプラが発表されていました。

 特に今回はガンダムMk-Vやカラミティガンダムといった、どちらかと言えば通好みのMSが多くラインアップされていることにも、ガンプラファンから注目を集めています。そんな、うれしいながらも意外ともいえるサプライズの数々に、「情報量の暴力」という声も……。

 なお、「RG 1/144 Hi-νガンダム」と「HG 1/144 ナイチンゲール」はともに2021年夏頃の発売予定(価格未定)となっています。

調査概要

調査期間2020年11月12日
調査対象Twitter
調査件数9007 件(10%サンプリング)
調査キーワードHi-νガンダム ナイチンゲール
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ガンプラ」のアクセスランキング