メディア

「アニメ」の2021年度年間視聴ランキングTOP10! 第1位は「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」!【2022年Paravi調べ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 動画配信サービス「Paravi」は、2021年度の「年間視聴ランキング」を発表しました。これは、2021年4月1日から2022年3月31日までの期間で、再生人数が多かった作品をジャンル別に集計したもの。今回はその中から、「アニメ」のランキングを紹介します。

 さまざまな人気アニメが配信された2021年度で、最も年間の視聴数が多かった作品はなんだったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:東京リベンジャーズ

東京リベンジャーズ
出典「Amazon.co.jp」

 第2位には「東京リベンジャーズ」がランクイン。2017年より『週刊少年マガジン』で連載されている、和久井健さんによる漫画『東京卍リベンジャーズ』のアニメ化作品。ヤンキー漫画の要素にSF的な要素を加えた、これまでにない新たなテイストの作品です。テレビでは2021年4月から2021年9月にかけてアニメ第1期が放送され、大人気を博しました。

 かつて不良だった主人公がタイムリープ能力に目覚め、現代で悪名を轟かせている暴走族チーム「東京卍會」(東卍)による凶行を止め未来を変えるべく、過去の東卍で成り上がりを目指すというストーリー。中でも“マイキー”こと佐野万次郎をはじめとする、東卍メンバーたちのキャラクター性や関係性などが多くのファンに支持されています。

advertisement

第1位:テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編

出典「Amazon.co.jp」

 そして第1位は「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」でした! 2016年から2020年まで『週刊少年ジャンプ』にて連載されていた、吾峠呼世晴さんによる漫画をアニメ化した作品。アニメ第1期に当たる「竈門炭治郎 立志編」は2019年4月から9月までテレビ放送され話題を呼んだほか、その続編となる劇場版アニメ「無限列車編」は日本映画の興行収入トップを塗り替える大ヒットとなったことも記憶に新しいですね。

 そんな「無限列車編」の続編として、2021年12月から2022年2月にかけてテレビ放送された「遊郭編」では、主人公の竈門炭治郎や音柱・宇髄天元らの活躍を中心に、上弦の陸・堕姫との対決などが描かれ、こちらも大きな人気を集めました。なお、本ランキングではテレビ版として再編集され放送された「無限列車編」も第4位にランクインしています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング