メディア

「夏を描いたアニメ映画」で好きな作品ランキングTOP28! 第1位は「サマーウォーズ」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年5月1日から2022年5月8日までの間、ねとらぼ調査隊では「夏を描いたアニメ映画で1番好きな作品は?」というアンケートを実施していました。

 日本では多くのアニメ映画が制作され、質の高い作品が次々と生み出されています。その中には夏をテーマにしたものや、夏を印象的に描いたものも数多くありました。そんな「夏を描いたアニメ映画」の中で、支持を集めたのはどんな作品だったのでしょうか?

 今回のアンケートでは計693票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見てみましょう。 

advertisement

第2位:天気の子

出典「Amazon.co.jp」
「天気の子」DVDスタンダード・エディション"

「天気の子」DVDスタンダード・エディション

醍醐虎汰朗, 森七菜, 本田翼, 吉柳咲良, 平泉成, 梶裕貴, 倍賞千恵子, 小栗旬
2,300円(07/01 19:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「天気の子」でした。得票数71票、全体の10.2%となる票を獲得して2位にランクイン。

 新海誠さんが監督・脚本を務めた、2019年公開のアニメ映画「天気の子」。高校1年の夏に離島から家出し、東京にやってきた少年「帆高」が、特殊な能力を持つ少女「陽菜」と出会い、自分の生き方を選択していくというストーリーです。

 ヒロイン・陽菜の声を担当した森七菜さんは、2000人以上の主人公・ヒロイン声優オーディション参加者の中から抜擢されたことでも話題になりました。

advertisement

第1位:サマーウォーズ

画像はAmazon.co.jpより引用
出典「Amazon.co.jp」

 第1位は「サマーウォーズ」でした。得票数149票、全体の21.5%となる票を獲得して見事1位に選ばれています。

 細田守さん、初の長編オリジナル作品で、2009年夏に公開された「サマーウォーズ」。ネット上の仮想世界「OZ」とリンクする世界を舞台に、世界を揺るがすサイバーテロと、テロに巻き込まれた理系少年の主人公・小磯健二の物語です。舞台なっているヒロイン・篠原夏希の祖母の家や、夏の田舎の風景が綺麗に描かれています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング