メディア

声優「大塚明夫」さんのアニメキャラ人気ランキングTOP33! 第1位は「ブラック・ジャック」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年4月27日から5月4日まで、ねとらぼ調査隊では「大塚明夫さんが演じたアニメキャラで一番好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 重厚感のある声色でさまざまな役柄を演じている、声優の大塚明夫さん。洋画の吹き替えやテレビ番組のナレーションだけでなく、役者としてドラマへ出演されるなど幅広く活躍されていますよね。

 今回のアンケートでは、総数986票の投票をいただきました。ありがとうございます。それでは、さっそくランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:アナベル・ガトー(機動戦士ガンダム0083)

 第2位は128票を獲得した「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」の「アナベル・ガトー」でした。ガンダムシリーズのOVAとして1991年から公開された本作で、ガトーはメインキャラとして描かれています。

 「ソロモンの悪夢」という異名を持ち、「デラーズ・フリート」でエースパイロットとして圧倒的な腕前を誇るガトー。自ら掲げる理想やその生き様は、武士道の精神に通じるところがあるキャラでした。

 コメントには「大塚明夫と言えばアナベル・ガトー」「ガトーが原点」などのご意見をいただきました。やはり、大塚さんの声なくしてガトーは語れませんね!

advertisement

第1位:ブラック・ジャック(ブラック・ジャック)

ブラック・ジャック ~Blu-ray BOX~"

ブラック・ジャック ~Blu-ray BOX~

ブラック・ジャック:大塚明夫, ピノコ:水谷優子
21,600円(07/05 13:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は173票を獲得した「ブラック・ジャック」の主人公「ブラック・ジャック」でした。医師免許を持たない孤高の天才外科医で、自分の腕に見合った報酬を請求する一方で、どんな病にも立ち向かいます。

 1993年に発売されたOVA以降のアニメ作品で、ブラック・ジャックを演じ続けている大塚さん。手塚治虫さんの代表作とも言える本作は何度も映像化されていますが、長年に渡り大塚さんが演じているため、イメージが定着していますよね!

 コメントには「OVA版のひたすら渋くて格好いいブラック・ジャックも、テレビアニメ版の少し柔らかい雰囲気のブラック・ジャックも両方好き」というご意見をいただきました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング