メディア

「龍が如く」歴代シリーズ人気ランキングTOP15! 第1位は「龍が如く0 誓いの場所」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 裏社会を生きる人間たちをリアルに描いた、アクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズ。裏社会ならではのストーリーや個性の強いキャラクター、そして多くのやりこみ要素が詰まった人気ゲームシリーズです。

 2022年5月11日から5月18日まで、ねとらぼ調査隊では「龍が如くシリーズでどれが好き?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、「龍が如く」シリーズおよびスピンオフ作品、「JUDGE EYES」シリーズを含めた14作品となります。オンラインゲームである「龍が如く ONLINE」は含まれていません。

 今回のアンケートでは、総数2995票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:龍が如く7 光と闇の行方(龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル)

出典「Amazon.co.jp
龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル - PS5"

龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル – PS5

4,380円(07/05 13:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は285票を集めた「龍が如く7 光と闇の行方(龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル)」です。2021年に発売されたゲームで、若頭である沢城の罪を肩代わりし刑務所に18年入った春日一番を主人公としています。

 春日は刑期を終えて出所してみると、誰も迎えてくれる仲間はいない状況に。それどころか信頼していた男によって、所属していた組織は壊滅させられていたことを知ります。そんな春日を主人公に、荒くれ者の警官や元看護士のホームレス、ホステスなどを仲間にして事件の真相を追い続けるストーリーです。

 舞台は横浜の伊勢佐木異人町が中心。歴代シリーズの喧嘩アクションとRPGのコマンドシステムが融合した、新たなゲーム性で人気を集めました。主人公は交代したものの、これまでのシリーズ作品おなじみのキャラクターが登場する展開には、胸が熱くなりましたよね。

advertisement

第1位:龍が如く0 誓いの場所

出典「Amazon.co.jp」
龍が如く0 誓いの場所 - PS4"

龍が如く0 誓いの場所 – PS4

6,400円(07/05 13:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は1244票を集めた「龍が如く0 誓いの場所」です。2015年に発売されたゲームで、シリーズ第1作「龍が如く」の過去を描いた作品となります。

 桐生一馬と真島吾朗、シリーズではおなじみとなったメインキャラクターの過去を描いた作品で、物語は神室町と蒼天堀の2つの都市。シリーズを通して不動の人気を誇る、真島吾朗をプレイアブルキャラクターとして操作できるのも大きな魅力です。

 「カラの一坪」を巡る壮大なストーリーで、東城会に「堂島の龍」「嶋野の狂犬」という2つの伝説が生まれる物語を描いています。メインゲストとして、俳優の小沢仁志さん、竹内力さん、中野英雄さん、鶴見辰吾さん、井浦新さんといった豪華なメンバーが参加していることでも話題となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.