メディア

「文化祭が面白い」と思う都立高校ランキングTOP52! 第1位は「大森高等学校」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 高校生活のメインイベントのひとつである「文化祭」。文化祭ではそれぞれの高校の伝統や個性が表れ、中には完成度の高い企画でゲストを楽しませて大盛り上がりを見せる文化祭もあります。

 2022年5月14日から5月21日までの間、ねとらぼ調査隊では「文化祭が面白いと思う都立高校はどこ?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計677票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:多摩科学技術高等学校

画像:東京都立多摩科学技術高等学校

 第2位は「多摩科学技術高等学校」でした。得票数85票、得票率12.6%を獲得して2位に選ばれています。

 多摩科学技術高等学校は2010年開校と比較的新しい、小金井市の都立高校です。理系の難関大学進学を前提とした高校で、2012年にはスーパーサイエンスハイスクール、2018年には進学指導推進校に指定されました。

 多摩科学技術高等学校では「工業技術基礎」「科学技術と人間」といった個性的な科目があるほか、3年次には卒業研究を行うなど、科学の学習・研究に力を入れています。

 そんな高校の文化祭「多摩未来祭」では、科学や工学を生かした企画が行われます。文化祭でジェットコースターに乗ったり、お手製のロボットが見られるのは科学技術高校ならでは。気球実験、各種研究結果の展示や、ガウス砲の射的などといったユニークな催しが盛りだくさんです。

advertisement

第1位:大森高等学校

画像:東京都立大森高等学校

 第1位は「大森高等学校」でした。得票数158票、得票率23.3%を獲得して見事1位に輝いています。

 大森高等学校は1943年に設立された大田区の都立高校。地域密着型教育活動推進校に指定されていて、地元の小中学校との連携や、地域ボランティアなどに取り組んでいます。また、高校には珍しく、校舎内に天文台があるのも特色のひとつです。

 大森高等学校ではスポーツ・文化に力を入れており、硬式野球・吹奏楽・バレーボールでは「文化・スポーツ等特別推薦」を導入。さらに「夢・未来プロジェクト校」に選定されており、オリンピック教育の充実を目的に、選手などと交流する機会がある珍しい高校です。

 そんな高校の文化祭「森高祭」は毎年9月に開催されます。2019年度には、クラスTシャツファッションショー、森高ソーラン、ダンス部の演技などで盛り上がった様子。後夜祭も実施され、生徒や教員にとっても思い出に残る文化祭が開催されたようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.