メディア

【2020年最新版】街の住みここちランキング(千葉県)発表! 比較的に新しい“柏の葉キャンパス”が第1位に!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、過去最大級の居住満足度調査を実施し、集計データを「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<千葉県版>」 「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2020<千葉県版>」として公開しました。

 調査は千葉県の60自治体、330駅居住の2歳以上の男女を対象に2019年度および2020年度の累計1万8462人の回答を「住みここち」、2020年度の8150人の回答を「住みたい街」として、それぞれ集計しています。

画像は「写真AC」より

第3位 海浜幕張

 第3位となったのは、JR京葉線の「海浜幕張」駅でした。2019年度の調査では7位となっています。

 三井アウトレットパーク幕張やイオンモール幕張新都心といった商業施設だけでなく、幕張海浜公園といった自然豊かな公園も充実している海浜幕張。自然豊かできれいな街並みと、さまざまな娯楽を楽しめるぜいたくな街としてランクインしました。

advertisement

第2位 印西牧の原

 第2位となったのは、北総線の「印西牧の原」駅でした。2019年度の調査では3位となっています。

 駅周辺にはショッピングモールやホームセンターが揃っており、生活の利便性が高く、かつ都心まで1時間足らずでアクセス可能な点からランクイン。千葉ニュータウン事業の地区でもあり、今後の発展にも期待が寄せられています。

advertisement

第1位 柏の葉キャンパス

 そして第1位は、つくばエクスプレス線の「柏の葉キャンパス」駅でした。2019年度の調査でも第1位を獲得しています。

 「柏の葉スマートシティ」として現在も街づくりが進められている駅周辺。比較的に新しい街並みで、商業施設も自然も充実しており、秋葉原まで約30分といったアクセスの良さからランクインしています。

 ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.