メディア

「工場夜景」を見に行きたい都道府県は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 工場夜景を観光資源として活用する動きが活発化し、最近では多くの工場夜景ツアーやクルージングツアーが組まれています。作業用の明かりに照らされた工場夜景は、まさにSF映画のワンシーン。幻想的な風景が楽しめることから、幅広い層から人気を集めています。

 そこで今回は「工場夜景を見に行きたい都道府県は?」というアンケートを実施します。あなたが一度はこの目で見たいと思う工場夜景スポットがある都道府県はどこでしょうか?

 それでは、投票対象となる全47都道府県から3地域の工場夜景を紹介します。

advertisement

神奈川県

画像:写真AC

 神奈川県川崎市の臨海部に広がる京浜工業地帯は、日本の四大工場地帯の1つ。京浜工業地帯の工場夜景は、工場夜景ブームのきっかけになったともいわれる有名なスポットであり、工場夜景の聖地ともいわれています。

 倉庫などのライトアップが楽しめるクルージングプランなども有名で、千鳥町・水江町・浮島町などは特に人気のスポット。また、東扇島東公園や川崎マリエンのタワーの展望室から見る夜景もおすすめです。

advertisement

大阪府

画像:写真AC

 大阪府では堺市から高石市にかけて、堺泉北臨海工業地帯が広がっています。石油・化学系の工場が数多くあり、圧倒的なスケール感が魅力。阪神高速湾岸線から望む景色や海越しに立ち並ぶ工場群など、さまざまな姿を見ることができます。

 工場夜景ツアーも大人気で、毎回定員を上回るほどの盛況ぶりをみせるとか。特に高石商工会議所が不定期開催する高石の工場夜景ツアーは、所要時間が4時間ほどあり、見ごたえ十分と好評です。

advertisement

広島県

画像:写真AC

 広島県大竹市は広島を代表する工業地帯で、美しい工場夜景が見られるスポットとして人気です。全国でも珍しく、コンビナート内に公道があるため、関係者ではなくても景色を楽しむことができます。

 石油化学系のプラントが光り輝く、迫力のプラントを見上げることができるうえに、工場と工場の間を縫うように公道があるため、ドライブデートを楽しむ人も多いようです。美しく光り、暗闇に浮かび上がるパイプやタンクなど、工場夜景ならではの景色が見どころでしょう。

advertisement

工場夜景を見に行きたい都道府県は?

 3地域の有名な工場夜景を紹介しました。投票対象は全47都道府県となります。コメントではおすすめの工場夜景や、工場夜景にまつわる思い出などお寄せください。

 それではアンケートへのご協力、よろしくお願いします!

画像:写真AC

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.