メディア

「2022年夏ドラマ」期待度ランキングTOP20! 第1位は「初恋の悪魔」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 つみきが運営する映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2022年地上波放送の夏ドラマ 期待度ランキング」を発表しました。

 今季も話題作や注目の作品が目白押しな中、もっとも期待度の高かったドラマはなんだったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:石子と羽男―そんなコトで訴えます?―

 第2位には「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」がランクイン。2022年7月8日より、TBS系「金曜ドラマ」枠で放送予定の作品です。東大卒のパラリーガル・石田硝子と、高卒の弁護士・羽根岡佳男の凸凹コンビが、さまざまなトラブルや珍事件に挑みながら互いに成長していく姿を描きます。

 真面目ながら「石のように頭が固い」ため「石子」と呼ばれるヒロイン・硝子役を有村架純さんが、「羽のように軽やか」な性格で「羽男」と自称する佳男役を中村倫也さんが担当。主役の二人のコミカルなやりとりや掛け合いにも注目です。

advertisement

第1位:初恋の悪魔

 そして第1位は「初恋の悪魔」でした! 2022年7月16日より、日本テレビ系「土曜ドラマ」枠にて放送予定の作品。警察署に勤務していながら“捜査権を持たない”警察官たちが、刑事とは異なる感性と推理で事件を解決していくというミステリアスコメディーとなっています。

 刑事課の刑事でありながら停職処分中である鹿浜鈴之介役を林遣都さんが、総務課の職員である馬淵悠日役を仲野太賀さんが演じており、二人はW主演を務めています。さらに、生活安全課に所属する摘木星砂役を松岡茉優さん、会計課の職員・小鳥琉夏役を柄本佑さんが担当。4人の警察官たちを中心に展開する、一風変わったミステリーに注目ですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング