2010年以降の「韓国時代劇ドラマ」人気ランキングTOP30! 1位は「夜警日誌」【2022年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 さまざまな作品が話題となっている韓国ドラマの中でも、人気の高いジャンルのひとつが「時代劇」。ひと口に時代劇といっても、歴史上の偉人を取り上げた重厚なものから思わず胸がキュンとするラブストーリー、タイムスリップなどのファンタジー要素を取り入れたものまで、多種多様な作品が制作されています。

 そこでねとらぼ調査隊では、2022年8月13日から8月19日まで「『2010年以降の韓国時代劇ドラマ』で好きな作品は?」というアンケートを実施していました。

 選択肢となったのは2010年以降に韓国で制作された時代劇ドラマで、タイムスリップ要素があるものは、現代から過去へ行くなど、過去の時代を主な舞台とした作品をピックアップしました。今回のアンケートでは、3372票の投票をいただきました。たくさんのご参加、ありがとうございます! 果たしてどんな時代劇の作品が人気を集めたのか、さっそくランキングを見てみましょう。

advertisement

第2位:トキメキ☆成均館スキャンダル

出典:Amazon.co.jp

 第2位は「トキメキ☆成均館スキャンダル」。得票数は575票、得票率は17.1%でした。

 「トキメキ☆成均館スキャンダル」は、2010年に韓国で放送された作品。ひょんなことから国の最高教育機関・成均館(ソンギュンガン)に男装して入学することになった貧しいながら聡明なヒロインと、国の将来を背負う個性豊かな3人のイケメンたちとの恋や友情を描いています。

 ヒロインのキム・ユニを演じたのは、「キム秘書はいったい、なぜ?」などでも知られるパク・ミニョンさん。ユニが成均館に入学するきっかけを作り、後に寄宿舎でのルームメイトとなる生真面目なイ・ソンジュンを演じたのは、JYJのユチョンさんでした。最悪の出会いを果たした2人ですが、ぶつかり合ううちに恋に落ちていく姿には思わずキュンとしましたよね。

advertisement

第1位:夜警日誌

出典:Amazon.co.jp
夜警日誌 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ)(期間限定生産)"

夜警日誌 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ)(期間限定生産)

チョン・イル, ユンホ(東方神起), コ・ソンヒ, ソ・イェジ, キム・ソンオ, キム・フンス, ユン・テヨン, コ・チャンソク
4,000円(05/20 08:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「夜警日誌」でした。得票数は729票、得票率は21.6%です。

 2014年に制作された「夜警日誌」は、架空の朝鮮時代を舞台としたファンタジー時代劇。人間界の支配をもくろむ龍神族の手により、悪霊がはびこるようになった都・漢陽を舞台に、霊が見えるワケありの不良王子、イ・リンを中心とした夜警団の活躍やラブロマンス、友情を描いた作品となっています。

 幼いころのトラウマを抱えながら自由奔放に育った王子・リン役を演じたのは、「太陽を抱く月」などで注目を集めたチョン・イルさん。リンの警護兼監視役を務めることになるクールな武官を、東方神起のユンホさんが演じています。宮廷を取り巻く陰謀や男同士の友情と絆、ヒロインをめぐる恋、そして華麗な剣舞など見どころ満載で、壮大なスケールの世界観も魅力的です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング