メディア

ドアポケットに牛乳はダメ? 冷蔵庫の「実はNGなこと」まとめ

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 今までなんとなく使っていた冷蔵庫……実はその使い方、間違っているかも。そのままでは電気代が高くついてしまう可能性もあります。

 今回は、損をしないための「冷蔵庫の正しい使い方」を紹介します。

ドアポケットに牛乳
https://curama.jp/magazine/

ハウスクリーニングやエアコンクリーニング、家事代行、不用品回収まで、暮らしにまつわる様々な「こまった」をくらしのマーケットマガジンがひとつひとつ丁寧に解決します。

NGポイントをチェック

 下記に当てはまることをしていませんか? チェックしてみましょう。

  • ドアポケットに牛乳を入れる
  • 冷蔵庫の上にものを置く
  • 庫内に食材をパンパンに詰める
  • 冷凍庫に缶を入れる
  • 野菜室にバナナを入れる

 これらに注意しながら、冷蔵庫の正しい使い方を見ていきましょう。

advertisement

✕ドアポケットに牛乳を入れる

ドアポケットに牛乳

 ドアポケットの部分は、扉の開閉時に温度が15度くらいまで上昇してしまいます。牛乳や卵などの腐りやすいものは、庫内の奥の方(真ん中の段があれば尚良し)に置きましょう。

 家族の人数が少ないなど、一気に牛乳を使うことがないという場合には、少量のパックの牛乳を買うなどして工夫しましょう。

advertisement

✕冷蔵庫の上に物を置く

冷蔵庫の上にものを置く

 冷蔵庫の上に物を置くと、冷蔵庫が放熱しにくくなってしまいます。すると冷蔵庫はたくさんの電力を使って、庫内の温度を下げようとします。その結果、電気代が高くなってしまいます。

advertisement

✕庫内に食材をパンパンに詰める

庫内に食材をパンパンに詰める

 庫内に物をパンパンに詰めると、冷気がうまく回らなくなり、やはり温度を下げようとたくさんの電力がかかってしまいます。庫内の半分量を目安に食材を入れるようにすると、かなり省エネになりますよ。

advertisement

✕冷凍庫に缶を入れる

冷凍庫に缶を入れる

 缶を冷凍庫に入れてしまうと、缶の中身が凍って缶自体が割れてしまいます。缶は必ず冷蔵庫で冷やすようにしましょう。

advertisement

✕野菜室にバナナを入れる

野菜室にバナナを入れる

 バナナを野菜室に入れるのはおすすめできません。低温障害が起き、変色しやすくなってしまいます。バナナが育つ環境と同様に、つるすようにして保存すると持ちが良くなりますよ。

 「でも問題なく冷蔵庫を使えているから……」というだけでなく、電気代を節約するためには重要になってくるこれらのポイント。できるところから始めていきましょう。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.