メディア

【機動戦士ガンダム 第08MS小隊】あなたが乗ってみたいMS・MAは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ガンダムシリーズのOVA作品で、「機動戦士ガンダム」とほぼ同時期を描いた作品として知られている「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」。臨場感溢れる戦闘シーンに夢中になった人も多いのではないでしょうか。後日談となる特別編「ラスト・リゾート」や、劇場版「ミラーズ・リポート」では、目頭を熱くした人も多いはず。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』に登場した機体で、あなたが乗ってみたいMS・MAは?」という人気投票を実施します。あなたならどんな戦い方をするのか妄想を最大限に膨らませて、乗ってみたいMS・MAを選んでください。

 それでは、投票対象となる3体のMS・MAを紹介します。

advertisement

陸戦型ガンダム

 アムロ・レイが搭乗した「RX-78-2 ガンダム」の余剰部品を用いて製造された、地上戦に特化したガンダムです。ガンダムの中でも数少ない量産型でもあります。

 走りながらビームサーベルを抜くもよし、ウェポンラックから180mmキャノンやミサイルランチャーを取り出し、遠距離攻撃を仕掛けるもよし。パラシュートを装備させて、敵地へ急襲をかけるのもいいですね。

 オープニングでシールドを地面に突き刺し、その上からライフルを固定させて狙撃しているように見えるシーン(通称、輝き撃ち)は、陸戦型ガンダムを象徴するポーズジングの1つです。

advertisement

アプサラスⅡ

 アプサラスは、ジオン軍がジャブロー攻略用に開発したMAで、ヒロインのアイナ・サハリンが搭乗していました。非武装の飛行能力試験機だったⅠ型に、メガ粒子砲を搭載したのがアプサラスⅡとなります。球状の胴体に、ザクの頭がついたデザインが特徴的。

 劇中では08小隊と交戦の末、陸戦型ガンダムのバルカン砲で撃墜されてしまいました。あなたが操縦していれば、アプサラスⅡは08小隊の包囲網を潜り抜けられたかも?

advertisement

グフ・カスタム

 グフ・カスタムは、ジオン軍のノリス・パッカード大佐が搭乗していたMSです。白兵戦に特化したグフを再設計した機体で、中距離射撃能力が向上しました。グフ特有の武器ヒート・ロッドやヒート・サーベルは健在で、特徴的な武器ガトリング・シールドが装備されています。

 作中では圧倒的な力を発揮し、08小隊を苦しめました。ノリスのように、ヒート・サーベルを打撃武器として使うのか、それとも従来通り灼熱化させて使うのか、ヒート・ロッドを振り回すのか、自分が乗ったときの戦い方を想像するのが楽しくなりますね。

advertisement

その他

 以上、投票対象となるMS・MAを3体紹介しました。投票対象となるのは、作中に登場する17体のMS・MAです。もし好きな機体が選択肢にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで機体名を教えてください。それではご投票お待ちしております!

advertisement

アンケート:「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」に登場した機体で、あなたが乗ってみたいMS・MAは?

「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」に登場した機体で、あなたが乗ってみたいMS・MAは?
合計:1355票
実施期間:2021/02/10 00:00 〜 2021/02/23 23:59
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング