「浜田省吾」シングル曲人気ランキングTOP32! 第1位は「もう一つの土曜日」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1976年にソロデビューして以来、数々の名曲を生み出してきた浜田省吾さん。現在もコンサートを中心に活動を行っています。

 ねとらぼ調査隊では2022年10月1日から10月8日まで「一番好きな浜田省吾さんのシングル曲は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは総数3966票もの投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それではランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:J.BOY(LIVE VERSION)

出典:Amazon.co.jp
J.BOY(Live Version)"

J.BOY(Live Version)

500円(05/26 17:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は333票を集めた「J.BOY(LIVE VERSION)」です。1991年6月8日に発売されたシングルで、1986年に発表された同名アルバム収録曲のライブバージョンになります。

 コンサートでは定番ソングの1つであり、軽快なギターとサックスの音色を楽しめる一曲。がむしゃらに働き続ける男が主人公の楽曲で、社会への虚しさや憤りを描いた歌詞は多くの共感を呼びました。何度でも聞きたくなる名曲となっています。

advertisement

第1位:もう一つの土曜日

出典:Amazon.co.jp
LONELY-愛という約束事/もうひとつの土曜日"

LONELY-愛という約束事/もうひとつの土曜日

500円(05/26 17:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は537票を集めた「もう一つの土曜日」となりました。1985年5月22日に発売されたシングルで、コブクロや中森明菜さんなど多くのミュージシャンにカバーされてきた楽曲です。

 浜田さんを代表するバラードで、悲しい恋をしている大切な人へ向けた飾らない思いを描いた名曲。まるで小説を読んでいるような感覚を楽しむことができます。音数の少ないアレンジで聞かせ、優しく包み込むような浜田さんの歌声を堪能できる一曲です。

advertisement

コメント欄では……

 今回のアンケートでは、選択肢にない曲に投票したい場合は「その他」に投票のうえ、コメントで曲名を教えてもらいました。コメントで特に多かったのは「丘の上の愛」「愛の世代の前に」「ラスト・ダンス」など。たくさんのコメント、ありがとうございました!

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング