【40代が選んだ】「日本一だと思う」ボーカリストランキングTOP16! 1位は「稲葉浩志」!【2022年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、40代を対象に「日本一だと思うボーカリストは誰?」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 CDが最も売れた「J-POP黄金期」に青春時代を過ごした現在の40代。そんな40代の多くから日本一だと思われているボーカリストは誰だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:MISIA

HELLO LOVE (初回生産限定盤)"

HELLO LOVE (初回生産限定盤)

MISIA
2,100円(06/19 23:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には「MISIA」さんがランクインしました。1998年に「つつみ込むように…」でデビュー。2000年には「Everything」をリリースし、200万枚を記録する爆発的なヒットとなりました。幼少期から教会のゴスペルに触れ、音楽に親しんでいたMISIAさんは、J-POPに捉われない豊かな音楽性が武器。国内におけるR&Bの火付け役的存在でもありますよね。

 そんなMISIAさんは5オクターブの音域を誇る圧倒的な歌唱力の持ち主。究極の超高音「ホイッスルボイス」などの技術はもちろん、「Everything」のような繊細なバラードから「アイノカタチ(feat.HIDE GReeeeN)」のようなエネルギーに溢れたポップスまでを歌いこなす表現力の豊かさも魅力です。楽曲のメッセージが伝わってくるソウルフルな歌声は、日本のみならず世界中を感動させています。

 2023年にデビュー25周年を迎えるMISIAさん。記念イヤーの幕開けとして2022年10月には「希望のうた」と「おはようユニバース」をリリースしました。今後のさらなる活躍が楽しみですね!

advertisement

第1位:稲葉浩志

Okay 【初回限定盤DVD付】"

Okay 【初回限定盤DVD付】

稲葉浩志
980円(06/19 23:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「稲葉浩志」さんでした! ロックユニット・B’zのボーカリストであり、ソロ・プロジェクトでも数多くの楽曲をリリースしミリオンセラーも記録しています。

 1988年のデビュー以来、第一線で活躍し続けている唯一無二のロックボーカリストである稲葉さん。突き抜けるようなハイトーンボイスと並外れた声量、エッジのきいた歌唱に特徴があり、「ギリギリchop」や「Liar! Liar!」などで披露する鮮やかなシャウトは稲葉さんの代名詞ともいえます。「SNOW」などのバラードで聞くことができる裏声のコントロールテクニックもすさまじいですよね。

 近年は、映画「SING/シング:ネクストステージ」(2022年)にてライオンのクレイ・キャロウェイ役として声優を務めるなど、新たなチャレンジをしています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング