ニュース
» 2011年04月20日 15時41分 UPDATE

Appleが主張する「Samsungの模倣」とは

Appleは、SamsungのGalaxyシリーズがiPhone、iPadの何を模倣しているのかを訴状で詳細に説明している。

[ITmedia]

 AppleがSamsung Electronicsを特許や商標の侵害で提訴した。同社はSamsungのGalaxyシリーズがiPhoneおよびiPadを模倣したと主張している。

 「Samsungは広範な特許とトレードドレスの侵害により、GalaxyをAppleの製品と似せて作った」と同社は訴状で述べ、写真も使って具体的に説明している。

特許侵害

 AppleはSamsungが侵害している特許として、インスタントメッセージング中に情報を表示する手法、タッチスクリーンでのズーム、ピンチ、スクロール、ウィンドウの表示などに関する7件を挙げている。

トレードドレスの侵害

 トレードドレスとは製品デザインやパッケージも含めた全体的なイメージのこと。Appleは「長方形で、四隅が丸みを帯びた形状」「前面には大型ディスプレイを搭載し、ディスプレイの周囲は黒い帯で囲まれている」「メタリックフレームで囲まれている」といった製品形状や「画面には角の丸い正方形のカラフルなアイコンが格子状に並び、下部には4つのアイコンがほかのアイコンとは区別された形で並んでいる」などのデザインが侵害されたとしている。

ah_suit1.jpgah_suit2.jpg

 「箱の上面に大きな製品の写真が載り、側面に小さな文字が入っている。箱を開けるとすぐに製品が見える。付属品は製品が載ったトレイの下に隠されている」というパッケージのデザインや構造についてもトレードドレス侵害を主張している。

ah_suit5.jpgah_suit6.jpg

商標の侵害

 AppleはUIで使われる各種アイコンについて商標権を有している。45度に傾いた電話の受話器のアイコン(電話機能のアイコン)、緑の背景に白の吹き出しを描いたアイコン(メッセージングアプリのアイコン)などがそうだ。

ah_suit3.jpgah_suit4.jpg アイコンの比較

 「Samsungには自社のスマートフォンを開発するにあたって多くの選択肢があった。実際、同社の以前のバージョンのスマートフォンはAppleのトレードドレスと同じ要素の組み合わせを実装していなかった」とAppleは訴状で述べている。「SamsungはGalaxyおよびGalaxy Tabのデザイン、パッケージ、プロモーションにおいて、Appleの特許、トレードドレス、商標権を侵害することを選んだ」

 Appleは損害賠償と侵害製品の販売差し止めを求めている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう