ニュース
» 2011年06月13日 12時54分 UPDATE

Apple、「iCloud」めぐり商標侵害で訴えられる

Appleが発表したばかりのクラウドサービス「iCloud」に対し、iCloud Communicationsという企業が商標侵害を主張している。

[ITmedia]

 Appleがクラウドサービス「iCloud」の名称をめぐって、商標侵害訴訟を起こされた。

 原告は米アリゾナ州でVoIPサービスやクラウドサービスを提供しているiCloud Communications。Appleに「iCloud」の使用をやめることと、損害賠償を求めている。同社は2005年に設立されて以来iCloudという名称を使っている。

 AppleのiCloudは音楽や文書、写真をオンラインに保管できるサービス。6月6日に発表されており、今秋スタートする予定だ。

 Appleが商標訴訟を起こされるのはこれが初めてではない。1970年代には、ビートルズのレコード会社Apple Corpから訴えられ、2007年にはiPhoneの商標をめぐりCiscoから提訴された(いずれも後に和解)。

 その一方で、同社は自社の商標保護に積極的で、3月には「App Store」の商標をめぐってAmazonを提訴している。

関連キーワード

iCloud | Apple | 商標 | クラウドサービス | 裁判


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー