新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年08月01日 05時00分 UPDATE

「IEユーザーはIQ低い」の調査報告に抗議の嵐

IEユーザーはIQが低めで、Operaユーザーは高いという調査結果をカナダの企業が公表し、波紋を呼んだ。この企業は偽会社と指摘されている。

[ITmedia]

8月4日追記:調査報告を発表したAptiQuantはニセ企業だと指摘されている。→「IEユーザーはIQ低い」主張した企業、ニセ会社の指摘


 Internet Explorer(IE)のユーザーは平均よりもIQが低いとする報告書を、カナダの心理測定コンサルティング企業AptiQuantが7月28日に発表した。

 同社は10万人を超える英語圏のユーザーに無料のオンラインIQテスト(Wechsler Adult Intelligence Scale IV)を実施し、テストを受けるのに使われたブラウザ別にIQスコアを計算した。その結果、IEユーザーのスコアはほかのブラウザの利用者より低かった。Chrome、Firefox、SafariのユーザーのスコアはIEユーザーより少し高めで、Camino、Opera、IE with Chrome Frame(IEでChromeのエンジンが利用できるプラグイン)ユーザーは特にスコアが高かったという。

ah_iq.jpg 左からIE 6,IE 7、IE 9、IE 8、Firefox、Chrome、Safari、IE with Chrome Frame、Camino、Opera

 また2006年時のテストでは、IEユーザーとほかのブラウザのユーザーのスコアにあまり差がなかった。2011年のテスト結果と比較すると、「IQスコアの高い人がIEから離れていることを示唆している」と同社は述べている。「IQの低い人々は、ブラウザを変えたり、アップグレードすることに抵抗する傾向があることが示されている」とも。

 IEは現在、世界ブラウザ市場で54%のシェアを持っているが、2年前に67%だったのが、下降の一途をたどっている(NetApplications調査)。AptiQuantは、IE(バージョン6〜8)はWeb標準に対応しておらず、多数の人がIEの古いバージョンを使い続けていることがWeb開発者を悩ませ、少なくとも10年は技術革新を遅らせていると語っている。「だが今回の調査の結果により、世界中のIT企業が古いブラウザに投じている時間と費用に対し、新たな見方をするようになるだろう」

 AptiQuantがこの調査結果を公表して以来、IEユーザーから苦情のメールが殺到し、訴訟を起こすと脅すものもあったという。同社のCEOは「IEを使っている人はIQが低いと言っているわけではなく、IQが低い人はIEを使っている可能性が高いと言っている」と語り、訴訟の脅しについては、科学的なデータとログがあるため、脅威に感じないとしている。

 また同社の広報担当者は、これほど注目を集めるとは思っておらず、驚いたとしている。この調査を実施しようと思いついたのは、自社のWebサイトに新機能を追加しようとしたところ、IE 6と7では動作しづらいことが分かったためと話している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事