ニュース
» 2011年10月21日 14時50分 UPDATE

SiriにインスパイアされたAndroidアプリ「iris.」登場

Siriのつづりを逆にした「iris.」というAndroidアプリが登場。Siriのような携帯と対話するアプリという。

[ITmedia]

 iPhone 4Sのバーチャル秘書「Siri」のようなAndroidアプリ「iris.」が登場した。

ah_iris.jpg

 iris.という名前はSiriのつづりを逆にしたもの。開発したモバイルアプリ企業Dexetraによると、「アインシュタインからモーツァルトまでさまざまな話題について携帯電話に話をさせる」アプリ。「iPhoneのSiriにインスパイアされた」としている。

 iris.はAndroidの音声検索や音声テキスト変換を活用し、ユーザーの質問に答える。哲学、文化、歴史、科学から一般的な会話までカバーするという。実際に使ってみた動画も公開されているが、精度や応答速度はSiriほどではないようだ。現在はまだα版なので、今後改善されるとみられる。

ah_iris2.jpgah_iris3.jpg

 ちなみに「人生の意味は?」という質問に対し、Siriは「そういう疑問について考えるためのものです」「わたしには分かりません。ですが、そのためのアプリがあると思います」「42(「銀河ヒッチハイク・ガイド」で「人生、宇宙、すべての答え」とされている)」といった答えを返すが、レビュー動画では、iris.は「人生」という言葉の辞書的な意味を答えているようだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう