新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年10月25日 08時48分 UPDATE

金魚でいっぱいの電話ボックス、大阪に登場

電話ボックスを水槽に改造して、無数の金魚を泳がせるアート作品が大阪で展示中。

[ITmedia]
ah_telekin.jpg

 電話ボックスの中を無数の金魚が泳ぎ回る――そんなアート作品が大阪の街に展示されています。

 この作品「テレ金」は、公衆電話ボックスを巨大な水槽に改造したもの。京都造形芸術大学の学生による金魚部というグループの作品です。「大量に生産・消費される金魚のあり方を再考し、伝統文化として培われてきた金魚の美を改めて見直し、美しい日本の文化として新たに開花させることを目指す」というのがコンセプト。

 大阪の街全体をアーティストの発表の場とする「おおさかカンヴァス推進事業」の一環として中之島公園(大阪市北区)に10月30日まで展示されます。

関連キーワード

芸術 | アーティスト | 芸術大学 | 文化


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事