新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年12月13日 18時56分 UPDATE

Google幹部、日本のユーザーが作ったGoogle+の同人誌に喜ぶ

日本のユーザーがGoogle+をテーマに作った同人誌を、Google副社長が絶賛。ミーティングでGoogle+チームのメンバーにも見せたという。

[ITmedia]

 「日本で面白いものをたくさん見たが、たぶんこれほどクールで変わったことはないだろう」――Googleのブラッドリー・ホロウィッツ副社長が、日本のユーザーが作った「Google+」の同人誌に喜んでいるようだ。

ah_gplus.jpg ホロウィッツ氏のGoogle+

 ホロウィッツ氏は12月12日に自身のGoogle+のページで、「日本のユーザーがGoogle+の漫画スタイルのコミックブックを作った!」として、「Google+のお絵描きさん本。」という同人誌を紹介。日本のユーザー20人がGoogle+をテーマに作成したイラスト本だ。同氏は先週AKB48連動プロジェクトメディア説明会で来日しており、その際にこの本を入手したと思われる。

 内容は日本語のため「よく分からないが、信じられないほどクリエイティブで面白い」と同氏は絶賛し、「ありがとう!」と感謝の言葉をつづっている。Google+チームの朝のミーティングで回し読みしたところ、チームメンバーは喜んでいたという。

関連キーワード

Google | Google+ | 日本 | 同人誌 | 漫画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事