ニュース
» 2012年01月20日 17時24分 UPDATE

かわいい秘密は「1:2:1」:顔写真から少女漫画風キャラを生成する「瞳の黄金比率メーカー」を試してみた

顔写真を元に、「黄金比率」の瞳を持った少女漫画風のキャラが作れる「瞳の黄金比率メーカー」を試してみた。

[ITmedia]
画像 瞳の黄金比率メーカー

 少女漫画のキャラクターのような大きい瞳はいつだって女の子の憧れだ。顔写真をアップすれば、そんな憧れの少女漫画風キャラを作成できるジェネレータ「瞳の黄金比率メーカー」がある。「さあ、今すぐお試しあそばせ」。

 アップした顔写真をベースに、「人が見た時にもっともかわいいと思える」黄金比率な瞳を持ったキャラを作成できる。瞳の魅力を発信する「『輝く瞳』推進委員会」が1月20日に公開した。同委員会によると日本人の瞳の白目と黒目の比率は「1:1.5:1」だが、黄金比率は「1:2:1」で、明日1月21日は「瞳の黄金比率の日」だそうだ。

 実際に試してみよう。顔写真は髪の毛や眼鏡で目が隠れていない証明写真のようなものがベスト。ファイルから選ぶか、Webカメラで撮影して投稿しよう。次にお嬢様風のカールヘアや黒髪のおかっぱなど、15種類のヘアスタイルから好きな髪型を選択すればOKだ。作成したキャラはTwitter、Facebook、mixiに投稿でき、アイコン画像用にダウンロードも可能。

 記者はキリッとしたキメ顔写真を使い、お嬢様風のカールヘアに変身。大きな瞳のかわいいキャラが出来上がってちょっとうれしかった。


画像 15種類の髪型から好きなものを選択する
画像 自分にちょっとだけ似てる(?)大きな瞳のキャラが完成した! カールヘアもかわいい


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー