ニュース
» 2012年04月28日 17時57分 UPDATE

ニコニコ超会議:ビリー・ヘリントンの兄貴、ニコニコ超会議の会場を(歪みねぇ)視察

兄貴が痛車を、まどマギを、Fate/zeroを、アルパカを、運動場など“歪みねぇ”視察。枝野さんより盛り上がったんじゃない?

[ITmedia]

 ニコニコ動画で“兄貴”といえばビリー・ヘリントンの兄貴をおいてほかにいない。初の映画出演作品「ガチムチパンツレスリングの兄貴」(ニコニコ動画内での呼称)が紹介されるや「歪みねぇ」漢(おとこ)として絶大な支持を得た。

 そんな兄貴が4度目の来日を果たし、ニコニコ超会議の会場を視察にまわる。その名も「ビリークルーズ」。28日、29日の両日ともに午後1時から約2時間かけて、会場をジャングルに見立ててさまざまな場所に隊員を引き連れて探検する。こりゃあ騒ぎの予感。

画像 歪みねぇ漢として人気のニコ厨の兄貴・ビリー・ヘリントン。やばい、イケメンすぎる

 それは突然のことだった。兄貴がホール1の階段上から拡声器で呼びかけるやニコ厨たちがわき上がる。アースカラーのTシャツとジャケット、そして迷彩柄のホットパンツにリュックといういでたちで会場に降り立つや、あっという間にファンに囲まれる。兄貴は写真撮影にもハイタッチにもさわやかな笑顔で応えてくれる。さすが兄貴だ、笑顔がまぶしい。イケメンだ。

画像 クルーズ隊員に選ばれた歪みねぇ精鋭たちを前に檄を飛ばす。遊びじゃねーんだぞ

画像 コール&レスポンスに歪みがあれば即腕立ての指令が飛び、お尻をスパンキングされることも

 「ユガミネェイナー」のコール&レスポンスを繰り返しクルーズは事前に募集していた屈強な隊員たちと、兄貴を慕うファンたちを引き連れてまるで大名行列のように始まった。まずは兄貴が興味のある痛車見学へ。ファンに囲まれなかなかゆっくり見ることができないが、兄貴はそんなことには焦らない。おもむろに1つの痛車に乗り込むや集まったファンと記念撮影に興じてみせた。

画像 痛車に乗車してご満悦

画像 ビリーの兄貴が行くところに行くところ人だかりに。「まー慌てるな」

画像 「これがほしかったんだろ?」と自慢の筋肉を見せつける

 兄貴が探検したのは痛車だけではない。AV(アニマルビデオ)撮影会コーナーの“例のアイツ”ことアルパカとのご対面を果たしたかと思えば、グッドスマイルカンパニーブースにある「Fate/zero」のセイバーが乗車する実物大バイクにまたがりナイスポーズをかましたりと実にサービス精神旺盛だ。

画像 なんかもうなんでも絵になるので「Fate/zero」のセイバーが乗る実物大バイクにまたがる兄貴の写真を連投してみる

画像 カメラに向かってペロリと舌を出すおちゃめなビリー

画像 カモン。というかだんだんビリーもサーヴァントとして召喚できそうな気がしてきた

画像 隊員たちとダブルバイセップス・フロントでポージング



画像 どこ行っても大人気です

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー