ニュース
» 2012年10月17日 15時24分 UPDATE

TENGAアームピローが届いたので挿入してみた

気になる挿入感は――。

[ITmedia]

 先日ねとらぼで「あのTENGAがアームピローに 挿入もできます」という記事を書いたところ、TENGAさんからなぜか実物をいただくことができました。

画像 見た目はTENGAそのもの

画像 底面には挿入するための穴も

 定番の「ディープスロートカップ」をクッション素材で再現したもので、カラーはレッドとホワイトの2色。ちゃんと挿入口も空いており、中央がくびれたディープスロートカップ独自のシルエットもしっかり再現されています。

画像 では、さっそく挿入

画像 ズブリ

 底部にぽっかり空いた穴は腕を入れるためのもの。腕を入れると、デスクでのチョイ寝にぴったりなアームピローに。頭をずっと乗せていても、腕が痛くなりにくいのがイイ感じです。

画像 編集長に使ってもらいました

画像 「あ、けっこうイイかも」とスヤスヤ

 見た目の再現度はかなり高く、ジョークグッズとしてはなかなかのクオリティ。ほかにも、なべつかみにしてみたり、ゴルフクラブのヘッドカバーにしてみたりと、さまざまな使い道が考えられそうです。いっそ中に本物のTENGAを突っ込んで、TENGAカバーとして使うのもアリかもしれません。

 「TENGA挿入クッション」は、ゲームセンターのプライズとして10月13日ごろから出回っているそう。Twitterではすでに「ゲットした!」という人からの報告も多数あがっているようです。

画像 ほかの編集部員にも触ってもらったところ、なぜかボクシンググローブ代わりに装着して遊びはじめました。それそうやって使うものじゃ……まあいいや

関連キーワード

ゲームセンター | ジョーク | 雑貨


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー