新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年11月12日 21時41分 UPDATE

まとめサイトにひろゆき氏コメント 「不愉快な出来事が続くと思いますので、営利第一なら早めの撤退を」

「カモフラージュ広告」騒動で大手まとめサイトが一斉謝罪する中、ひろゆき氏がふたたび2ちゃんねるに降臨。まとめサイトについての持論を語った。

[ITmedia]

 2ちゃんねる元管理人・西村博之(ひろゆき)氏が、2ちゃんねるまとめサイトについてコメントしている。

 ひろゆき氏はまず、大前提として「お金になる以上は、(まとめサイトが)世の中から無くなることはないです」と説明。そのうえで「悪意を持ったサイトが氾濫するよりは、こちらのお願いを聞いてくれるサイトを残して、お願いを聞いてくれないサイトを減らすという方法が現実的だと思っています」とコメントした。

画像 「まとめサイトがお金になる以上は、世の中から無くなることはないです」

画像 「営利を第一義に考えるサイト運営者の方は、不愉快な出来事が続くと思いますので、早めの撤退をお勧めします」

 また、今回警告を受けたような利益第一主義のサイトに対しては、「儲からないならやらないという立場であれば、辞めて頂いて、一向に構いません」と厳しい発言も。まとめサイトの利便性については「便利だと思っている読者がいることは良いこと」と一部で認めつつも、だからといって“特定の大手まとめサイト”が特に必要だとも考えておらず、「営利を第一義に考えるサイト運営者の方は、不愉快な出来事が続くと思いますので、早めの撤退をお勧めします」と釘を刺した。今回、ひろゆき氏の発言がきっかけで10以上の大手まとめサイトが謝罪文を掲載するに至った「不愉快な出来事が続くと思いますので」という発言を見るかぎり、今後もモラルのないまとめサイトに対しては、何らかの措置が執られる可能性はありそうだ。

 上記ひろゆき氏の発言は、2ちゃんねるの「はちま起稿と真っ黒悪質ステマ企業たち」スレッド内に書き込まれたもの。スレッド内ではひろゆき氏の書き込みに対し、「ひろゆき愛してる」「やだ……ひろゆき兄さんいつになくかっこいい……」といった声もあがったが、当人は「酔っ払って長文書くとあれですな。。。」とやや座りが悪そうな様子も見せていた。

画像 「酔っ払って長文書くとあれですな。。。」

 これまでの経緯については、関連記事「2ちゃんねるまとめサイトが一斉謝罪 広告料・代理店名など『カモフラージュ広告』の実態明らかに」および「2chまとめを装った悪質広告にひろゆき警告 マジキチ速報、妹はVIPPERなどに『転載禁止』の可能性」を参照。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事