新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年11月28日 12時17分 UPDATE

JALの機内食にケンタッキーフライドチキンが登場

骨付きチキンとチキンフィレの2種類のチキンを機内食で提供する。

[ITmedia]

 日本航空(JAL)は12月1日から、ケンタッキーフライドチキン(KFC)とコラボした機内食「AIR ケンタッキーフライドチキン」を国際線の欧米路線で提供する。

ah_jal1.jpg

 骨付きチキンとチキンフィレの2種類のチキンに、AIRケンタッキー用に開発した平たいパン「フラットブレッド」、レタス、特製マヨソース、コールスローがセットになっている。骨付きチキンは手軽に食べられるようにカットした機内限定の手羽先、チキンフィレは胸一枚肉を使い、レタスと一緒にパンに挟んで食べられるようになっている。味付けはKFC秘伝の「11ハーブ&スパイス」を使っている。

ah_jal2.jpg

 提供路線は成田発のニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、サンディエゴ、ロンドン、パリ、フランクフルト便。プレミアムエコノミー・エコノミークラスの利用客に、目的地到着前の食事として提供する。提供期間は2月まで。

 JALはこれまで機内食「AIRシリーズ」でモスバーガー吉野家とコラボしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー