新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年01月23日 20時39分 UPDATE

3Dプリンタで作った前衛的ドレスがファッションショーに登場

Paris Fashion Weekのランウェイを、3Dプリンタで作った衣装を着たモデルが歩いた。

[ITmedia]

 利用分野が広がっている3Dプリンタ。このほどParis Fashion Weekのファッション・ショーに、3Dプリンタで作った服が登場しました。

 ショーに登場したのは、オランダのデザイナー、Iris van Herpen氏がデザインした2着。3DプリンタメーカーのStratasysやアーティスト、大学の研究者などの協力で作りました。1着目は複雑な柄のスカートとケープ。さまざまな材料特性から1つのものを作れる3Dプリンタを使うことで、固い素材と柔らかな素材を取り込んで動きや質感を出すことができるそう。

ah_3d3.jpgah_3d4.jpg

 もう1着は柔軟性のある、レースのような半透明のドレス。レースのような模様はレーザーを使って作りました。この2着はParis Fashion Showのあと、マサチューセッツ工科大学(MIT)のMedia Labで展示される予定です。

ah_3d1.jpgah_3d2.jpg

 アパレル分野では既に、ビキニや靴を3Dプリンタで作って販売する企業も現れています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー