新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年02月14日 08時00分 UPDATE

気分はエクスタシー:フオオオオオオオオッ!! 映画「HK/変態仮面」製作&公開決定(※実写です)【動画あり】

小栗旬さん、なにしてんですか(褒め言葉)! 予告動画も公開!!

[ITmedia]

 やはり映画館で見た予告は目の錯覚じゃなかった。「週刊少年ジャンプ」で連載されていた「究極!!変態仮面」の映画化が正式に告知された。なんと映像化には原作のファンでもある俳優の小栗旬さんの声掛けによるものだとか。

画像 「クロス・アウッ!」

 「HK/変態仮面」の劇場公開は4月6日新宿バルト9にて先行公開され、4月13日より全国公開となる。脚本・監督は、「勇者ヨシヒコ」「コドモ警察」「俺はまだ本気出してないだけ」を手がける福田雄一氏。小栗旬さんも脚本に協力している。気になる主役の変態仮面/色丞狂介役には俳優の鈴木亮平さんが抜擢された。

 初の単独主演となる鈴木亮平さんは、変態仮面の強靭な肉体を実現するために、体重を15キロ増力したのち、脂肪をそぎ落とすという身体づくりを1年以上にわたって取り組んだ。さらに、ヒロインの姫野愛子役には「仮面ライダーフォーゼ」に出演していた清水富美加さんが務める。主題歌は、MAN WITH A MISSIONが提供する。

 変態仮面の映画化については、昨年「エヴァンゲリヲン 新劇場版:Q」の公開時に、ティ・ジョイ系列劇場で作品情報が一切含まれない映像が上映され話題になっていた(参照記事:それは私のおいなりさんだ:「変態仮面」映画化か!? 謎の映画「HK」予告が話題に)。

あらすじ

 ドMの刑事とSM女王様の間に生まれた、紅游高校拳法部員の色丞狂介(しきじょうきょうすけ)は、同じクラスの転校生・姫野愛子に一目惚れをしてしまう。ある日、姫野愛子が銀行強盗に巻き込まれ人質に!

 狂介は、覆面を被り変装して強盗を倒そうとするが間違えて女性用パンティを被ってしまう。その瞬間、経験した事のないエクスタシーを感じた狂介。これまで眠っていた父と母から受け継いだDNAによる変態の血が覚醒。人間の潜在能力が100%引き出された超人「変態仮面」に変身する。

 登場すれば悪人に笑われ、助けた人には逃げられる。それでもパンティを被る事を止められない! 絶対に賞讃されないヒーロー。それが変態仮面!!

 そう彼には、蜘蛛の力も、コウモリの力も強力な武器も必要ない。ただ愛する人のパンティがあればいい。


(C)2013「HENTAI KAMEN」製作委員会


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー