ニュース
» 2013年02月15日 11時12分 UPDATE

クール&セクシー! サイボーグネネさんの世界と、その舞台裏[3/3]

撮影に使うバイクや場所など、難問山積みだったサイボーグネネさんのコスプレ撮影会。ファンの人たちの協力で実現に至ったという。

[TokyoOtakuMode]
tokyoOtakuMode
ah_tom1.jpg

今回のイベントの主催者で、撮影者としてサイボーグネネさんとのチームとしての活動も多い牌さんと、主役であるサイボーグネネさんとのふとした会話の中から生まれたという企画。思いつきの時点ではシンプルに「バイクと女の子の組み合せって、カッコいいよね!」という話だったのだが、いざ現実のイベント企画として考えはじめると「バイクなんてどこで集めるの?」とか、撮影車両が手配できたとして「それ誰が乗ってくるの? どうやって運ぶの?」とか、それを構図として具体的にイメージしたら「そんな撮影ができる場所なんてあるの?」とか、まあいろいろと難問が山積だったらしい。

 で、それらがググッと解決したのは、やはりサイボーグネネさんの人柄なのだろう。これまでの撮影イベントなどに参加してくれたファンの人たちに声をかけてみたら「オレのバイクを使ってください。自分で乗って持ち込みます」という人たちが名乗りを上げて、実現の運びとなったのだ。もちろん撮影場所は確保しなければならないが、それも倉庫や工場として使われていて、いまは撮影にも対応しているスタジオが、さほど遠くない場所で確保できた。しかも車が運べるサイズのリフトで屋上に上がれるなんて、完璧だ! というわけで、この日の撮影イベントが開幕することとなったわけ。これを見たら、ほら、みんなもコスプレ撮影会に参加してみたくなったでしょ?

 そんな貴重な機会を提供してくれたサイボーグネネさんなのだが、かねてから告知されていた通り、サイボーグネネとしての活動は2012年いっぱいで終了(ということだったのが、ちょっとずれ込んで先日のイベントで終了)というのは、本当に残念だ。それからどうするんだろ?

 「サイボーグネネとしては終了しますが、これからも海外のユーザー向けには、いろいろ発信していければいいな、と考えています。コスプレに限らず日本のポップカルチャー、サブカルチャー、モトガールアーティストとして、ネネが表現者として活動していくのは変わらないので、そこはまた楽しみにしていてくださいね」

 もういちど、セクシー番長に感謝して筆を置きたい。ありがとう、サイボーグネネ!

Cyborgnene Official Blog:http://yaplog.jp/cyborgnene/


ah_tom2.jpg 最初の撮影セッション開始の直前、参加したファンのためにまだ何かを準備している彼女。日本女性らしい気配りの人
ah_tom3.jpg 撮影のテーマも小道具の量も、ふだんとは違うこの日のセッション。スタッフ一同、本当に大忙し
ah_tom4.jpg 打ち捨てられた教室風のセット。机の転び方も、ひとつひとつを入念にコントロールする

ah_tom5.jpg シーン的には裏側のはずだけど、手抜きなし!
ah_tom6.jpg 当日の〈サイボーグネネ&バイク撮影会〉公式画像から
ah_tom7.jpg 当日の〈サイボーグネネ&バイク撮影会〉公式画像から

ah_tom8.jpg 当日の〈サイボーグネネ&バイク撮影会〉公式画像から

原文:Behind the Scenes of Cyborgnene's Cool and Sexy World! [3/3]

© 2017 Tokyo Otaku Mode Inc.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー