新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年02月15日 19時11分 UPDATE

ロシアの隕石と16日の小惑星接近は「関係ない」と欧州宇宙機関

NASAは小惑星は地球に衝突しないとしている。

[ITmedia]

 2月15日にロシアに隕石が落下したニュースが話題になっている。翌16日には小惑星「2012 DA14」が地球に最接近することから関連を懸念する声も一部で上がっているが、この2つには全く関係がないと、欧州宇宙機関(ESA)がコメントした。

 「ロシアの隕石と2012 DA14の接近の間に何も関係が“ない”ことをESAの専門家は確認した」と同機関は公式Twitterアカウントで述べている。

 2012 DA14は直径45メートルほどで、最も近づいたときで地球の上空およそ2万7770キロを通る。米航空宇宙局(NASA)は、衝突の可能性はないとしている。

ah_asteroid.jpg 2月13日にオーストラリアで撮影された2012 DA14(Image credit: D. Herald)

関連キーワード

地球 | NASA | 宇宙 | 惑星


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事